VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~ライブレポート前編~

目次
・Zepp名古屋~車で行く~
・Zepp名古屋~会場入りまでの流れ~
・Zepp名古屋~入場から開演まで~
・VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~ライブレポート前編~
・VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~ライブレポート後編~

さてさて、
会場の外で50分待たされ
会場の中で30分待たされ
よーやくライブスタートです。
ここからはライブレポートです。
ネタバレ注意ですよ。

これから参加予定とかで
「イヤヨッ、内容なんて絶対知りたくないワッ」
という人は、ここから先は読んではいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレ注意ですよ!
本当にいいですか?

 

 

 
会場は薄暗い
前方のステージには
大きなカーテンがかかっており
入場したときからずーっと
そのカーテンにプロジエクターで
18:38:46みたいに
時・分・秒の現在時刻がデジタル表示されている。

このライブの開演は
19:06だ

なんで6分ってハンパな時間にスタートなの?
そう思った理由が判明したのは
19:00ジャストのとき

カーテンに表示された時刻が、普通なら
18:59:59

19:00:00

と変わるところが

660:00

と表示が出たのである。

そして、秒の表示ところが
660:01
660:02
660:03
のようにカウントアップされていく

つまり6分後には
この表示が
666
になるように細工されているのである。

会場からおおおおーーーって歓声があがる
なんてオシャレな演出であろう
いやがおうにも期待が胸を踊る

そして665:50くらいから
会場からカウントアップコール

665:57
665:58
665:59

666

カーテンがササーーーっと開く

ステージ上にはバンドメンバーが!

ん?

なんか、hydeさん、デカくね?
あれっ?また金髪になったの?

はい、この人たちはVAMPSではありません。
アポカリプティカというメタルバンドでした。
変換 ~ 51DR4UpHg1L

チェロ3人とドラムという
異色のメンバー構成の
フィンランドのメタルバンドである。

あ、そーいえば、なんか前座的な感じで
むずかしい名前のバンドがやるって書いてあったっけ

そーか、この人たちがそーなのかぁ

チェロの演奏がはじまる

チェロっていってもクラッシックではなくメタルだ
すごいテンポでタイトなビートを刻んでいる
三人のチェリストが奏でるチェロのグルーブ感に圧倒される。
そしてそれのリズムを支えるド迫力のドラム
すごい音圧だ
とてもチェロとは思えない。

後から調べて分かったことだが
このアポカリプティカは
世界的にも評価の高い、すんごいバンドらしく
その生演奏が聞けたというのは
とても貴重な体験だ

ただ、前座の演奏時間が1時間
な・・長い・・
コッチは立ちっぱである。
最初はノリノリで
「すんげぇ~!すんげぇ~!」って言っていたけど
すごい演奏だとしても
まったく知らない曲を
立ったまま1時間も聞かされるのは
なかなかしんどくなってきた。

途中でダースベーダーのテーマとかやってくれて
その時は会場もワァーーっと盛り上がったが
後は知らない曲ばかりで
会場もにわかにポカァーーンとしていたような気がする。

でも音圧はビシビシ身体に響く
まるで周りの空気が一斉に攻撃してくるようだ

そして、小一時間にも及ぶアポカリプティカの演奏が終わり
カーテンがさささーーーっと閉じられる

1時間もノリノリでステップ刻んでいた僕は
もう既にHPが60/100くらいだ

また、そこからが長い。
きっとカーテンの向こうでは
ステージセットチェンジをしているのであろう
それにしても長い…
結局20分くらい、ただ立ち尽くすだけ

やっとこカーテンがササーーーッと開く
ステージの淵に緑のレーザーが縦に何本も走っている
まるで牢獄の鉄格子のようだ
その向こうの暗がりに人影
そう、やっとVAMPSのメンバーである。

うおおおぉぉぉぉーーー!!
おるやんーー!!
僕は横の見ず知らずの女の人とほぼ同時に同じことを叫んだ

そして演奏が始まる。

【EVIL】

最初の曲が終わったところで、
鉄格子のイメージの縦レーザーが消える

まるで、VAMPSが檻から開放されたようだ

照明が一気に明るくなり

あのテレビとかYOUTUBEとかDVDでしか見たことがなかった
生hydeさんが照明に照らし出される

僕は生hydeさんを見るのは初めてである。
札幌にいた20代の頃から聞いている声の本人だ
感動で泣きそうになる

【LIPS】
【MADE IN HEAVEN】
とつづけて演奏

ココでMC

hydeさん
「XXXってきたなぁブラッドサッカーズ」※イマイチ聞き取れなかった…
たぶん、観客のことをブラッドサッカーズと呼ぶ設定らしい。

ちなみにブラッドは「血」、サッカーズは「吸う者たち」という意味なので、「吸血鬼たち」みたいな意味かな?

とりあえず僕も中年のブラッドサッカーズなのか

hydeさん
「今夜はかわいがってあげるからねぇ~」

女の子のブラッドサッカーズは
「キャアァァァァーーーー」

おじさんのブラッドサッカーズ
「お・・おぉ・・・、おぉ・・・、うん、うん」

ちなみにhydeさんは46歳なので
彼もリッパにおじさんであるばすなのに
何だろう、あのカッコ良さと若々しさは

もし、僕が初対面の若い女の子に
「今夜は可愛がってあげるからねぇ~」
なんて言った日にゃ
「ギャアァァァァァーーッ!!」と
別な意味の悲鳴を上げられ、拘置所で一晩過ごすことになるだろう。

そして、演奏は続く

【DOLLY】
【JESUS CHRIST】

そしてMC
「僕達は偉大なアーティストを失ってしまいました」

先日無くなったデビットボウイのコトである。

「この曲をささげます」

【Life On Mars】

【VAMPIRE’S LOVE】
僕の大好きな曲である。
PV見ました?

早死にしたhydeさんがバンパイヤになって
恋人の様子を見に来るんだけど
「住む世界が違うから、君は幸せになってね」
と言わんばかりの悲しげな表情を浮かべて
一輪の花だけを置いて去っていく…

イタク感動したものである。

もし、僕が早死にしても
せいぜい土左衛門になって
豊川を流れるくらいであろう

hydeさんは死んだ後もカッコイイ設定なのかよッ

そしてMC

hydeさん
「はい、こんばんわぁ」

ワァァァァーー
盛り上がる会場

アポカリプティカ
来てくれてよかったよね

アポカリプティカって言える?」

みそかつ食べたよ

あんま好きじゃない

悔いのないようにね

全部出し切ってね

穴という穴からね

庶民的なMCで会場が盛り上がる

たぶんこの辺がファンに
「神だけど、ときどき天使」
って言われる所以なのだろう
【ZERO】

会場がタテノリになったところで

hydeさん
「ブラッドサッカーズのスゲエのが見てぇなぁ」

やっぱり文脈からすると
ブラッドサッカーズとはお客さんたちのコトらしい

「名古屋ブラッドサッカーズ、やれんのぉ?」

「名古屋やれんのぉ!?」
挑発してくる

中年ブラッドサッカーズたちは
だいぶ疲労がキテるが
いちおうタテマエで
「ヤレルゥーーーー!!」と叫んでみる

そして曲はさらに盛り上がる
【AHEAD】

次ページ
「VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~ライブレポート後編~」

前ページ
「Zepp名古屋~入場から開演まで~」

目次
・Zepp名古屋~車で行く~
・Zepp名古屋~会場入りまでの流れ~
・Zepp名古屋~入場から開演まで~
・VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~ライブレポート前編~
・VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~ライブレポート後編~

Twitterフォローもよろしくお願いします 

チケットぴあ

 

 

この著者はこんな記事も書いてます



■暗記や勉強に効果的な無料WEBアプリ作ってみました
■新しい洗濯表示を覚えるためのトレーニングWEBアプリ
■豊橋祇園花火祭 お役立ちガイド~これから花火大会に行く人必見!~
■自分でできるDIY電話配線工事(屋内・屋外)
■綾小路きみまろ ライブレポート 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12
■スキマスイッチ ライブレポート① POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
■スキマスイッチ ライブ セットリスト POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.10 セトリネタバレ注意!
■中島美嘉ライブレポート THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋(愛知県芸術劇場大ホール) 
■光電話とは?
■氷室京介 LAST GIGS in ナゴヤドーム ライブレポート
■LINEスタンプ作成・販売ざっくりレポート(オリジナルLINEスタンプ第二弾発売記念?!)
■オリジナルLINEスタンプ第三弾!なうおんせぇーる!
■春風亭 小朝 独演会 in 豊橋PLAT
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店⑤~れすとらん川上~
■コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09)
■大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06
■浜松 de よしもとオワライブ 2016.03.19 ライブレポート
■自作LINEスタンプが承認されましたぁ
■ドラゴンゲート浜松大会2016.03.19 レポート

この著者が描いた微妙なLINEスタンプ発売中

買ってとは言いませんっ!
見るだけ見てやってくださいっ

第一弾

http://line.me/S/sticker/1263783
IMAGE2

第二弾

http://line.me/S/sticker/1273125
image

第三弾

http://line.me/S/sticker/1272540
image

この著者はこんな記事も書いてます

ポスター3 【ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ】

2016年2月28日に静岡県焼津市で行われた抱腹絶倒お笑いライブのネタバレしない程度にまとめたレポート。スタンダップコメディ日本の第一人者である「ぜんじろう」。体験ノンフィクション漫談の第一人者「コラアゲンはいごうまん」。この二人が最強タッグを組んで日本4大都市でライブツアーのファイナル公演。笑いあり涙あり。濃いぃぃ一日を書き綴っています。、

sum 【稲葉浩志ソロツアー Koshi Inaba LIVE 2016~enIII~in名古屋 ライブレポート】

2016年2月11日に名古屋・日本ガイシホールで行われた稲葉浩志ソロツアーの様子をネタバレ必至で僕の主観を交えて詳細にお伝えしている記事。B’zファン・稲葉ファン必見です。

sum 【タクシー】

僕が子供の頃に出会った粋なタクシーの運転手さん。
涙なしには語れない感動秘話です。

sum1

sum2

【安い!軽自動車ユーザー車検ガイド 豊橋】

車検~それは、忘れた頃にやってくる大きな出費。
自分で車検をやってしまうのが一番安い!!。

この記事では、愛知県豊橋市でユーザー車検を受けるときの予約の方法から書類の書き方・費用・検査場での流れまで詳しく説明しています。

 






この著者はこんな記事も書いています

■はーなーせーにゃー
■お客様、サイズ感がちょっと…
■豊橋うずら農家の今
■朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足…
■ドラゴンゲート-ドラゴンキッド凱旋大会 2016.01.31 東海市民体育館
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店④~キッチン・フライパン~
■コラアゲンはいごうまん&3ガガヘッズ ライブin名古屋-得三[Tokuzo]
■人食いネコの恐怖…
■ドラゴンゲート岡崎大会レポート① 2016.01.19 in 竜美丘会館
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~会場案内~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~座席表~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~赤コーナー青コーナー
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店③~すし義~
■本当はあまり教えたくない、豊橋の隠れたおいしい店②~そば藤~
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店①~幸製麺所~
■VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~
■Zepp名古屋~入場から開演まで~
■Zepp名古屋~会場入りまでの流れ~
■Zepp名古屋~車で行く~
■コラアゲンはいごうまんさんから年賀状が届きました
■本当はあまり教えたくない豊川の隠れたおいしい店~てんぷらの二条~
車でスマホの音楽を手軽に聴く方法
■ビフォーアフター
■高齢者雇用の現実を垣間見る
■山崎まさよしライブレポート~Twenty First Century Men TOUR~
■耳を疑う質問
■テザリングとは?①~パソコンを買ったら絶対にネット回線も契約しなければいけないのか?~
■テザリングとは?②~iPhoneのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?③~Andoroidスマホのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?④~使いすぎに注意~
■年賀状の隠れミッキーと隠れプーさんを探せ!
■ネコ動画~あきらめない心~
■新春!お笑いフェス in 名古屋 レポート
■要注意!IMAXの3Dメガネと普通の3Dメガネは違う
■福岡の名物&土産といえば
■福岡グルメ旅行~らるきぃ~
■福岡グルメ旅行~吉塚うなぎ~
■激安!福岡旅行~文化財に泊まる~鹿島本館
■LCCジェットスターで激安博多旅行~機内では~
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~出発空港編~中部国際空港セントレア
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~予約編~
■ランニング考
■ランニング考②
■ランニング考③
■四十肩
■ことわざを考えてください
■道民→内地へ
■道民→内地へ②
■ケンタッキーにて
■ドラゴンゲート
■寝言
■毎年恒例 よしもと爆笑公演 in 中日劇場
■郵便局難民
■白サギさんからお手紙ついた
■真夜中に
■少年は戦った・・
■悲しみのカタコト
■パンツの話
■沈黙の復讐
■オカンのトリッキーな弁当
■老い
■ある朝の出来事
■納棺師の頃の話
■スイカ500円!!産地直送
■ちょっと悲しいお話


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です