VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~ライブレポート後編~

目次
・Zepp名古屋~車で行く~
・Zepp名古屋~会場入りまでの流れ~
・Zepp名古屋~入場から開演まで~
・VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~ライブレポート前編~
・VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~ライブレポート後編~

「ブラッドサッカーズのスゲエのが見てぇなぁ」

「名古屋やれんのぉ!?」

そう挑発するのはhydeさんだ。

【AHEAD】

hydeさんと言えば、昔から歌詞を忘れることで有名で
ラルクのライブとかでは
もはや風物詩となっている。

もしかして
VAMPSは英語の歌詞が多いのは
歌詞忘れてもバレないようにだろうか?

でも、AHEADは日本語で歌ったので
やはり、リフレインのところで

♪~I’mno done yet

にゃにゃーにゃーにゃーにゃにゃーにゃー

By my side I need just youーー♪

あ、歌詞わかんなくなってゴマかした!?

でも、生hydeさんの歌詞忘れが見れて
なんか嬉しい~

【LOVE ADDICT】

【BLOOD SUCKERS】

hydeさんMC
「まだちょっと遠慮してるでしょ?」
「カッコつけてんじゃねーよ」
と観客を煽る

若いファンのコたちは
「キャアァァァァァーーーー」である

ぼくたち中年ファンはといえば
「遠慮してません、体力の限界ッ」である

ここで掛け合いがあるので
覚えておくとよいです

hydyさんが
「Are you all?」

と聞いてきますので

お客さんたちは
「ブラッドサッカーズ!!」
である。

何回か「Are you all?」と聞いてきますので
すかさず
「ブラッドサッカーズ!!」ですよ

僕の近くにいた40代くらいのオバちゃんは
「Are you ready?」
と聞き間違って
「イェーーーーイ!!」
ゆうてたけど
それじゃキョンキョンである…

「Are you all?」
「ブラッドサッカーズ!!」
ですよ

【MIDNIGHT CELEBRATION】

で、最後、ギターのハーモニクスなのかハウリングなのか
長いオーーーーーーーーーーーーーーーーンブチッカガッ
ってアンプのスイッチ切ったよみたいになって
本編終了である。

ステージから姿を消すVAMPSの方々

普通ならこの時点で
間髪いれずにお客さんのアンコールが断続的に続くのだが

これは名古屋だからかなのか
それとも、この時点で立ちっぱなしで4時間くらい経過しているので、みんな疲れていたのだろうか。

コールがショボいのである。

前の方の一部の数人のファンが
がんばってコールしているだけだ
パンパンッ(拍手)「VAMPS!」(コール)
パンパンッ(拍手)「VAMPS!」(コール)
パンパンッ(拍手)「VAMPS!」(コール)

46歳のhydeさんが、あんなにがんばってるんだからさ
観客側ももっとがんばろーよー

TMRの西川君も言ってたけど
アンコールは強制じゃないから
会場が盛り上がらなくて本人がその気にならなかったら
アンコール無しって言われても文句言えないよ。

とくにhydeさんなんて
昔、NHKかなんかの生放送の番組で
二曲演奏する予定だったのが
テレビ局の対応が悪かったせいで
一曲だけしかやらずに
楽器や機材を叩き壊して帰っちゃったなんて
そんなシーンを見たことがあるから

ホントに帰っちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしたが

それでもちゃんとアンコールで登場してくれた。

ありがとうhydeさん
ごめん、あんなショボいアンコールで…

おもむろにMCをはじめる

hydeさん
「やっとこの時が来たねぇ

みんな予習は済んでる?

アポカリプティカを呼ぶよ

みんな、アッと言わせてやってくれよ」

そしてアポカリプティカをステージに呼ぶ

同じステージにVAMPSとAPOCALYPTICAがッ!!
す・・すごい光景だ…
こんなのは二度と見られないかもしれない…
なんて思いながら

VAMPSとアポカリプティカのコラボ曲
【SIN IN JUSTICE】
である。

いい曲ですよね

アポカリプティカの方々は
首をブンブン回しながら
チェロを演奏していた
さすがメタルバンド

中年ブラッドサッカーズは
あんなに首を回したら致命傷になりかねないから
気持ちだけはブンブン首を回したよ

そしてAPOCALYPTICAは鮮烈な音像を残してステージ後にした。

ありがとうアポカリプティカ
あなたたちの音楽は素晴らしかったよ

【DEVIL SIDE】
ここでも観客との掛け合いがあります。

♪~Calling for your~
のところ、みんなで
「でーびーさいっ!」
である。

いいですか?
元気よく
「でーびーさいっ!」
ですよ

【SEX BLOOD ROCK N’ ROLL】
この曲がラストである
ですので、
最後の力を振り絞って盛り上げましょう。

掛け合いは
COME ON!のところ

この曲はお客さん側から先に
「かもぉーーーんッ!!」
と叫ぶと
hydeさんが
「WE’RE READY!」
と言ってくれる

これを4回繰り返す

「かもぉーーーん!!」
だけなので、誰でも言えるよね

その後、hydeさんがヘェェェェーーーーイ!!って客席にマイクを向けて

WE’RE JUST KIDS COMING HERE TO PLAY UP ALL NIGHT LONG N’SLEEPING ALL DAY
WE NEED A FIX BUT CAN’T GO TO A STORE THE GIG’S SEX AND BLOOD’S OUR LIQUOR

こんな長い英語の歌詞を
観客に歌わせようと煽ってきますが

これはムリな人が多い
僕も、鼻息でふんふんふんふんってするのが精一杯であった

でも、ちゃんとカンペキに歌ってるファンもいたので
すげーなぁーって思いましたよ

最後の曲が終わり

hydeさん
「また明日会おうぜ

首洗って待ってろよ」

また見たいのはヤマヤマだけど
僕は明日、仕事だし、チケットないし

でもコアなファンなんかは
一週間の篭城ライブの全部に参加するんだろうな

ファンはこの後、
寒空の中、出待ちとかするのでしょう…
すごいエネルギーだよね。

Zeppの音圧はすさまじいので
ライブが終わった後でも
しばらくは耳がぼわんぼわんしちゃいます。

しょっちゅう通っているライブ好きな人なんかだと
「ライブ難聴」なんて障害がでることもあるそうなので
鼓膜に自信のない人は
ライブ用耳栓を持参するとよいかもしれません

Crescendo(クレッシェンド) イヤープロテクター(耳栓)Music ミュージック、ライブ用CRESCENDO MUSIC

価格:1,770円
(2016/1/15 21:49時点)
感想(1件)

それにしてもVAMPSの生演奏はズコかったです。
hydeさんは本当にいい声だし
Kazさんのギターの音も凄い

総時間、3~4時間くらい立ちっぱなしで
体力的にはズタボロに完全燃焼したが
すばらしい体験をさせていただきました。

目次
・Zepp名古屋~車で行く~
・Zepp名古屋~会場入りまでの流れ~
・Zepp名古屋~入場から開演まで~
・VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~ライブレポート前編~
・VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~ライブレポート後編~

Twitterフォローもよろしくお願いします 

チケットぴあ

 

 

この著者はこんな記事も書いてます



■iPhoneアプリ【プロセスリスト】リリース!
■シンプルなパスワード自動生成するWEBアプリを作ってみました
■暗記や勉強に効果的な無料WEBアプリ作ってみました
■新しい洗濯表示を覚えるためのトレーニングWEBアプリ
■豊橋祇園花火祭 お役立ちガイド~これから花火大会に行く人必見!~
■自分でできるDIY電話配線工事(屋内・屋外)
■綾小路きみまろ ライブレポート 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12
■スキマスイッチ ライブレポート① POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
■スキマスイッチ ライブ セットリスト POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.10 セトリネタバレ注意!
■中島美嘉ライブレポート THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋(愛知県芸術劇場大ホール) 
■光電話とは?
■氷室京介 LAST GIGS in ナゴヤドーム ライブレポート
■LINEスタンプ作成・販売ざっくりレポート(オリジナルLINEスタンプ第二弾発売記念?!)
■オリジナルLINEスタンプ第三弾!なうおんせぇーる!
■春風亭 小朝 独演会 in 豊橋PLAT
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店⑤~れすとらん川上~
■コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09)
■大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06
■浜松 de よしもとオワライブ 2016.03.19 ライブレポート
■自作LINEスタンプが承認されましたぁ
■ドラゴンゲート浜松大会2016.03.19 レポート

この著者が描いた微妙なLINEスタンプ発売中

買ってとは言いませんっ!
見るだけ見てやってくださいっ

第一弾

http://line.me/S/sticker/1263783
IMAGE2

第二弾

http://line.me/S/sticker/1273125
image

第三弾

http://line.me/S/sticker/1272540
image

この著者はこんな記事も書いてます

ポスター3 【ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ】

2016年2月28日に静岡県焼津市で行われた抱腹絶倒お笑いライブのネタバレしない程度にまとめたレポート。スタンダップコメディ日本の第一人者である「ぜんじろう」。体験ノンフィクション漫談の第一人者「コラアゲンはいごうまん」。この二人が最強タッグを組んで日本4大都市でライブツアーのファイナル公演。笑いあり涙あり。濃いぃぃ一日を書き綴っています。、

sum 【稲葉浩志ソロツアー Koshi Inaba LIVE 2016~enIII~in名古屋 ライブレポート】

2016年2月11日に名古屋・日本ガイシホールで行われた稲葉浩志ソロツアーの様子をネタバレ必至で僕の主観を交えて詳細にお伝えしている記事。B’zファン・稲葉ファン必見です。

sum 【タクシー】

僕が子供の頃に出会った粋なタクシーの運転手さん。
涙なしには語れない感動秘話です。

sum1

sum2

【安い!軽自動車ユーザー車検ガイド 豊橋】

車検~それは、忘れた頃にやってくる大きな出費。
自分で車検をやってしまうのが一番安い!!。

この記事では、愛知県豊橋市でユーザー車検を受けるときの予約の方法から書類の書き方・費用・検査場での流れまで詳しく説明しています。

 






この著者はこんな記事も書いています

■はーなーせーにゃー
■お客様、サイズ感がちょっと…
■豊橋うずら農家の今
■朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足…
■ドラゴンゲート-ドラゴンキッド凱旋大会 2016.01.31 東海市民体育館
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店④~キッチン・フライパン~
■コラアゲンはいごうまん&3ガガヘッズ ライブin名古屋-得三[Tokuzo]
■人食いネコの恐怖…
■ドラゴンゲート岡崎大会レポート① 2016.01.19 in 竜美丘会館
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~会場案内~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~座席表~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~赤コーナー青コーナー
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店③~すし義~
■本当はあまり教えたくない、豊橋の隠れたおいしい店②~そば藤~
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店①~幸製麺所~
■VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~
■Zepp名古屋~入場から開演まで~
■Zepp名古屋~会場入りまでの流れ~
■Zepp名古屋~車で行く~
■コラアゲンはいごうまんさんから年賀状が届きました
■本当はあまり教えたくない豊川の隠れたおいしい店~てんぷらの二条~
車でスマホの音楽を手軽に聴く方法
■ビフォーアフター
■高齢者雇用の現実を垣間見る
■山崎まさよしライブレポート~Twenty First Century Men TOUR~
■耳を疑う質問
■テザリングとは?①~パソコンを買ったら絶対にネット回線も契約しなければいけないのか?~
■テザリングとは?②~iPhoneのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?③~Andoroidスマホのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?④~使いすぎに注意~
■年賀状の隠れミッキーと隠れプーさんを探せ!
■ネコ動画~あきらめない心~
■新春!お笑いフェス in 名古屋 レポート
■要注意!IMAXの3Dメガネと普通の3Dメガネは違う
■福岡の名物&土産といえば
■福岡グルメ旅行~らるきぃ~
■福岡グルメ旅行~吉塚うなぎ~
■激安!福岡旅行~文化財に泊まる~鹿島本館
■LCCジェットスターで激安博多旅行~機内では~
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~出発空港編~中部国際空港セントレア
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~予約編~
■ランニング考
■ランニング考②
■ランニング考③
■四十肩
■ことわざを考えてください
■道民→内地へ
■道民→内地へ②
■ケンタッキーにて
■ドラゴンゲート
■寝言
■毎年恒例 よしもと爆笑公演 in 中日劇場
■郵便局難民
■白サギさんからお手紙ついた
■真夜中に
■少年は戦った・・
■悲しみのカタコト
■パンツの話
■沈黙の復讐
■オカンのトリッキーな弁当
■老い
■ある朝の出来事
■納棺師の頃の話
■スイカ500円!!産地直送
■ちょっと悲しいお話


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です