安い!軽自動車ユーザー車検ガイド 豊橋

検査場では③~検査コース後編~

おおむね順調に

・事務手続き
・予備検査

と通過してきたことと思う。

さて、いよいよクライマックス
検査コースに入ります。

ここから先は撮影禁止らしいので、
僕の記憶に残っている映像をCG化して説明します。

【排ガス検査】
コース入り

検査コースに入って最初の検査項目は
排ガスチェックである。排ガス検査
「プローブ」と呼ばれる検査棒を
車のマフラーに突っ込みます。

しばらくすると、上の電光掲示板に検査結果が出ます。
13.3

マフラーに突っ込んでいたプローブを外して所定の場所に戻す

横に自動スタンプマシーンみたいなのがあります。
自動スタンプマシーン
検査票を入れると
ガシャンって合格スタンプを押してくれる

前へ進みます

【サイドスリップ検査】
タイヤの横すべり度合いを計測します。

計測といっても、
横滑り検査ひき

こんな感じでまっすく車を走らせるだけである。

すると床の一部が検査機械になっているようで
横滑り検査ズーム
ただ通り過ぎるだけで
横すべり検査は終了である。

そのまま前に進み、
今度はローラーマシーンのようなところに停まります。ローラー入り

【スピードメーター検査】

17.4

ギヤをドライブに入れて
ゆっくりアクセルを踏み込みます。

下のローラーがタイヤの駆動に合わせて逆回転しているので
車は走行しているみたいに
ブウゥゥゥゥーーーーンってなってるけど
ぜんぜん前には進まない
(もし進んだら凄い事故になる…)

電光掲示板の指示どおり、
スピードメーターが40キロになったら
ライトをパッシングします。

これはスピードメーターに表示されている速度と
実際の速度に誤差がないかどうかを調べているんですね。

【ブレーキ検査】
今度はローラーマシーン乗ったまま
ブレーキ検査である。
ローラー入り

電光掲示板と音声ガイダンスの指示に従って
足元のブレーキをめいっぱい踏み込みます。
10.2

さっきは車の駆動を殺していたローラーが
今度は逆に車を前後に転がそうとするではありませんか

このローラーの力に負けてはイケマセン。

しばらくすると、電光掲示板に
10.3
と出ます。

どうやらフットブレーキはOKのようだ
すると今度は間髪いれずに
11.1
駐車ブレーキの検査だ

手でレバーを引くタイプ
足で左下のペダルを踏むタイプ
などがあると思いますが
これも目一杯引いたり踏んだりします。

するとまたローラーが前後に揺さぶりを掛けてきます。
駐車ブレーキに異常かなければ
多少、車体が揺れるけど、場外に転がされることはないでしょう。

しばらくすると電光掲示板に
11.2
と出ました。

どうやら、この工程も無事通過したようである。




【ヘッドライト検査】
車はさっきのローラーに乗っかったまま

今度は前にライトの角度や照度を計測するロポットみたいなのが横切ってくる
ライト検査
そして音声ガイダンスで

「ライトを点けてください」
「ライトを上向きにしてください」

などと指示されるので、それに従う。

実は、検査で一番ひっかかりやすいのがこの工程

ベッドライトの角度って
走っているうちに少しずつズレてくるんですね、
で、その角度が許容範囲をオーバーしたら
測定ロボット君にNGを出される。

でも安心してください。
ライトの角度調整くらいの軽微なメンテナンスであれば
検査コースを出た後に
横に隣接している整備工場で治してくれます。

ちなみに僕も一回このライト検査でひっかかったのだが
横の整備工場で1600円を払うと
手馴れたもんで、あっと言う間に治してくれた

ただし、もう一回検査コースの列に並んで
ライトだけ再検査しなければならないので
ちょっと余分に時間を食ってしまう…

なので、車検は時間に余裕を見て受けなければなりません。

で、無事ライト検査を合格すると
電光掲示板にこんなふうに出る
12.4

次の工程に進む

【下回り検査】
最後は車体の下周りを人がチェックします。

車をゆっくりとリフトへと進めます
リフト入り

すると僕を乗せたまま
ぐいーーーーん
っと車はリフトアップされる。
リフトアップ

まるで遊園地のアトラクションに乗っている気分で
なんだかちょっとワクワクする。

すぐさま検査官がやってきて
タイヤのボルトのところとか
シャフトの所とかを
トントントン、カンカンカン
打診検査をしているようだ
打診

「はい、それじゃハンドルを右にいっぱい切ってくださーい」

ぐるぐるぐるぐる…

「はい、今度は左にいっぱい切ってくださーい」

ぐるぐるぐるぐる…

「じゃあ、ハンドルを真ん中にもどして、左右に揺さぶってくださーい」

ゆさゆさゆさゆさ…

これはシャフトのガタやブーツが破れていないかをチェックしているんだそうで
ブーツ破れ

【検査コース終了】
最後のリフトアップ工程を通過すれば
検査は終了である。

リフトが降ろされるので
検査コースを跡にする
終了

【再び事務所へ】
このまま帰ってはいけません。

検査コースを通過した安堵感から
そのまま家に帰ってしまう人もいるそうなのですが

新しい車検証とフロントガラスに貼る車検シールをもらわないといけません。

再び事務所棟の駐車場に車を停め
事務所に入ります
コース終わり事務所へ

検査コースを通過すると
検査票にはたくさんのスタンプが押されています。

この書類一式を持って
25番の交付窓口へと行きます
車検証もらいに
25番窓口

書類一式を提出して
ベンチに座ってしばらく待ちます。

名前を呼ばれカウンターに行く

・新しい車検証
・新しい車検シール

ようやくゲットです。
おつかれさまでした。
これでユーザー車検は完了です。

【車検証と自賠責保険証書はすぐに車検証入れにしまうのだ!】

やっと車検が通った喜びと感動で
開放感に誘われて佐渡オケサを踊ってしまいそうになるが

この時が一番、色んなものを紛失しやすい。

人はこーゆーとき
せっかくもらった車検証を
記入台とかの上に置きっぱなしで
そのまま帰ってしまったりするのだ

車検証と自賠責保険証書だけは
無くすと、とんでもなく面倒なことになるので
すみやかに車検証入れにしまう。
車検証入れ
これを肝に銘じてほしい

【さてユーザー車検の総費用は?】

さあ、これだけ苦労したのだから、
いったい今回の車検にかかった
費用の総額はいくらなのだろう?

・検査手数料 1430円
・重量税 6600円
・自賠責 26370

合計 34400円

昔、車屋さんに車検を頼んでいた頃は
車検一回10万円くらいかかったのに比べると
とんでもなく安くあがりました。

さあ、みなさんもユーザー車検に挑戦してみたくなったんじゃないですか?

【安いけど自己責任】
ユーザー車検はたしかに安い。

しかし忘れてはならないことがひとつ。

「自己責任でちゃんとメンテナンスしますよ」
というのが大前提である

車検に通ったからといって
車が完全に健康体であるということではありません。

やはり日ごろから車の状態に気を配ることは大切で

ちょっとでも異常の兆候が見えたら
すぐに車屋さんに相談するようにしましょう。

街中の車どおりの多い交差点の真ん中で車が立ち往生してしまい、街に大渋滞を巻き起こす元凶になってしまったり

高速道路の路肩で、ボンネットからモウモウと煙を出しながら途方に暮れる

そんな悪夢の張本人にはなりたくないですもんね

<目次>
・なぜユーザー車検の方が安いのか?
・豊橋の車検検査場はどこにあるの?
・予約 パソコンでネット予約
スマホで予約
電話で予約
・事前に準備すること
・車検当日 検査場では①~事務手続き~
検査場では②~検査コース前編
検査場では③~検査コース後編

Twitterフォローもよろしくお願いします 



この著者はこんな記事も書いてます



■シンプルなパスワード自動生成するWEBアプリを作ってみました
■暗記や勉強に効果的な無料WEBアプリ作ってみました
■新しい洗濯表示を覚えるためのトレーニングWEBアプリ
■豊橋祇園花火祭 お役立ちガイド~これから花火大会に行く人必見!~
■自分でできるDIY電話配線工事(屋内・屋外)
■綾小路きみまろ ライブレポート 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12
■スキマスイッチ ライブレポート① POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
■スキマスイッチ ライブ セットリスト POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.10 セトリネタバレ注意!
■中島美嘉ライブレポート THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋(愛知県芸術劇場大ホール) 
■光電話とは?
■氷室京介 LAST GIGS in ナゴヤドーム ライブレポート
■LINEスタンプ作成・販売ざっくりレポート(オリジナルLINEスタンプ第二弾発売記念?!)
■オリジナルLINEスタンプ第三弾!なうおんせぇーる!
■春風亭 小朝 独演会 in 豊橋PLAT
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店⑤~れすとらん川上~
■コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09)
■大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06
■浜松 de よしもとオワライブ 2016.03.19 ライブレポート
■自作LINEスタンプが承認されましたぁ
■ドラゴンゲート浜松大会2016.03.19 レポート

この著者が描いた微妙なLINEスタンプ発売中

買ってとは言いませんっ!
見るだけ見てやってくださいっ

第一弾

http://line.me/S/sticker/1263783
IMAGE2

第二弾

http://line.me/S/sticker/1273125
image

第三弾

http://line.me/S/sticker/1272540
image

この著者はこんな記事も書いてます

ポスター3 【ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ】

2016年2月28日に静岡県焼津市で行われた抱腹絶倒お笑いライブのネタバレしない程度にまとめたレポート。スタンダップコメディ日本の第一人者である「ぜんじろう」。体験ノンフィクション漫談の第一人者「コラアゲンはいごうまん」。この二人が最強タッグを組んで日本4大都市でライブツアーのファイナル公演。笑いあり涙あり。濃いぃぃ一日を書き綴っています。、

sum 【稲葉浩志ソロツアー Koshi Inaba LIVE 2016~enIII~in名古屋 ライブレポート】

2016年2月11日に名古屋・日本ガイシホールで行われた稲葉浩志ソロツアーの様子をネタバレ必至で僕の主観を交えて詳細にお伝えしている記事。B’zファン・稲葉ファン必見です。

sum 【タクシー】

僕が子供の頃に出会った粋なタクシーの運転手さん。
涙なしには語れない感動秘話です。

sum1

sum2

【安い!軽自動車ユーザー車検ガイド 豊橋】

車検~それは、忘れた頃にやってくる大きな出費。
自分で車検をやってしまうのが一番安い!!。

この記事では、愛知県豊橋市でユーザー車検を受けるときの予約の方法から書類の書き方・費用・検査場での流れまで詳しく説明しています。

 






この著者はこんな記事も書いています

■はーなーせーにゃー
■お客様、サイズ感がちょっと…
■豊橋うずら農家の今
■朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足…
■ドラゴンゲート-ドラゴンキッド凱旋大会 2016.01.31 東海市民体育館
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店④~キッチン・フライパン~
■コラアゲンはいごうまん&3ガガヘッズ ライブin名古屋-得三[Tokuzo]
■人食いネコの恐怖…
■ドラゴンゲート岡崎大会レポート① 2016.01.19 in 竜美丘会館
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~会場案内~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~座席表~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~赤コーナー青コーナー
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店③~すし義~
■本当はあまり教えたくない、豊橋の隠れたおいしい店②~そば藤~
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店①~幸製麺所~
■VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~
■Zepp名古屋~入場から開演まで~
■Zepp名古屋~会場入りまでの流れ~
■Zepp名古屋~車で行く~
■コラアゲンはいごうまんさんから年賀状が届きました
■本当はあまり教えたくない豊川の隠れたおいしい店~てんぷらの二条~
車でスマホの音楽を手軽に聴く方法
■ビフォーアフター
■高齢者雇用の現実を垣間見る
■山崎まさよしライブレポート~Twenty First Century Men TOUR~
■耳を疑う質問
■テザリングとは?①~パソコンを買ったら絶対にネット回線も契約しなければいけないのか?~
■テザリングとは?②~iPhoneのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?③~Andoroidスマホのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?④~使いすぎに注意~
■年賀状の隠れミッキーと隠れプーさんを探せ!
■ネコ動画~あきらめない心~
■新春!お笑いフェス in 名古屋 レポート
■要注意!IMAXの3Dメガネと普通の3Dメガネは違う
■福岡の名物&土産といえば
■福岡グルメ旅行~らるきぃ~
■福岡グルメ旅行~吉塚うなぎ~
■激安!福岡旅行~文化財に泊まる~鹿島本館
■LCCジェットスターで激安博多旅行~機内では~
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~出発空港編~中部国際空港セントレア
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~予約編~
■ランニング考
■ランニング考②
■ランニング考③
■四十肩
■ことわざを考えてください
■道民→内地へ
■道民→内地へ②
■ケンタッキーにて
■ドラゴンゲート
■寝言
■毎年恒例 よしもと爆笑公演 in 中日劇場
■郵便局難民
■白サギさんからお手紙ついた
■真夜中に
■少年は戦った・・
■悲しみのカタコト
■パンツの話
■沈黙の復讐
■オカンのトリッキーな弁当
■老い
■ある朝の出来事
■納棺師の頃の話
■スイカ500円!!産地直送
■ちょっと悲しいお話


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です