大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06 #1

目次
大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06 #1
大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06 #2
大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06 #3

2016年4月6日

この日は愛知県岡崎市で市制100周年記念として
大相撲春巡業―岡崎場所が開催された。
変換 ~ 写真 2016-04-06 8 45 29

皆さんは大相撲の巡業というのを観に行ったことがあるだろうか?

開場が朝8:00

またエライ朝早くからやってるんですね

豊橋から岡崎までは、普通なら車で1時間ちょっとで着くのだが、時はラッシュ時間。
国道1号線は甚だ大渋滞している。

いくつかの抜け道を使おうにも、その抜け道の入口へたどり着くまでが滞っている。

途中で、どっかコンビニでも入って朝ごはんを買おうと思っていたけど、こりゃちょっとムリだなぁ…なんて思いつつ空腹に苛まれながらも30ほど遅れて会場に到着。

なんということでしょう!
会場周辺には屋台が立ち並んでいて、おしいそうな食べ物がそこかしこに。

富士宮やきそば
もちもちポテト
たこ焼き
からあげ
佐世保バーガー
などなど

名だたるB級グルメがそこかしこに
まったくもって食べ物に困ることはないのである。

どれから食べようか、あっちの屋台へウロウロ
こっちの屋台へウロウロ

もうすでに大相撲を観にきたこと自体、若干、忘れかけている。

するとそこに、明らかに一般人とはシルエットが違うたたずまい。
そう、力士の人たちも屋台のまわりをウロウロしているのだ。

この時、目の前に現れたのは
貴ノ岩関と嘉風関だ!

変換 ~ DSC_2498

すげーホンモノだー

力士の人って、外でもハダシなんだなぁ~
なんて思いながら、僕は朝食の富士宮やきそばをもしゃもしゃと食べて、さっそく会場の中へと入る。

すると、さっそくロビーでは人気力士握手会をやっている。
変換 ~ 写真 2016-04-06 8 51 13

僕が通りかかったときは宝富士関と栃煌山関がいた。

「わぁ~あざっすっ」宝富士関と握手
「わぁ~あざっすっ」栃煌山関と握手

僕はいつから有名人と握手してもらうときに、このセリフを言うようになったのだろうか…

前にトータルテンボスとのハイタッチ会のときも
「わぁ~あざっすっ」ぱちーん
だったのを思い出しつつ、

会場マップがよくわからずに、握手会の流れでそのまま他のお客さんにくっついていくと、アリーナに入場してしまった。

そこでは若手力士たちが稽古中だった。
変換 ~ DSC_2491
ご覧のとおり、タマリ席で普通にお客さんが座っている間近で、こんな感じで稽古しているのだ。

その中には有名力士が稽古をつけていたり。
琴バウワーでおなじみの琴奨菊
変換 ~ DSC_2507

僕は見ていないのだが、カミさんが会場で迷子になっているときに
「ホラ、あの人みたよ、ベビースターの人」
たぶん逸ノ城かな?

とにかく、そこいらじゅう有名無名の力士たちがぞろぞろいるのである。
なんてフリーダムなんだろう




一通り、1階アリーナの稽古の様子を冷やかした後、
2階に上がって自分の席の確認をする。

ちなみに土俵まわりの、いわゆるタマリ席は14000円もするのに対して、僕が買った2階のイスA席は4000円。

指定座席は2階席の前から3列目。
タマリ席との値段差が1万円もあるので、それほど期待せずに座席に座ってみると、
意外や意外、結構よく見えるのだ。
変換 ~ DSC_2500

こりゃヘタに1階の後ろの方よりも
段々畑状になっている2階席の前のほうが見やすいぞいっと思ったくらいである。

さてさて、時刻はまだ9時半くらいだ。

ひととおり稽古も見飽きてきた。
さあ、どうしよう

そうなのである。
朝8時に始まって終了予定が15時くらいなので、
なんと約7時間くらい会場にいる計算になる。

長時間ですねぇ~

ええ?
そんな長時間、何するの?
現地ではヒマもてあましちゃうんじゃないの?

そんな疑問が聞こえてきそうですね。
にわかファンの僕も、初めて大相撲の巡業というのに行くので
「行ったら幕内の取り組みまでの間はヒマなんだろーなー」
なんて思ってて、あらかじめ本やらDVDやら色々ヒマつぶしを車に積んでいったけど

これまた意外や意外、
朝から最後まで、なんやかんやとイベントをずーっとやっているので
退屈することが全然ないのである。

春巡業―岡崎場所の流れをカンタンご説明しますと

朝8:00 開場
幕下以下力士の稽古
幕内力士の稽古
(同時にロビーでは握手会)

子供相撲の稽古
序二段のトーナメント大会
三段目のトーナメント大会
幕下トーナメント大会
相撲甚句
髪結実演
十両力士の取り組み

13:00頃から
幕内力士の取り組み
横綱・大関などの三役の取り組み
弓取り式
終了

結構ずーっと見ごたえがあるのである。

取組表や、かなり立派なカラーのパンプレットをもらえるので
それを見ながら、土俵で取り組んでいる力士を観ながら

そんな間でも会場では
有名な力士がそこいらへんをウロウロしている。

さすがに横綱とかはあんまりウロウロしていないけど

十両・小結・関脇あたりは普通にその辺を歩いているので
それを見つけては駆け寄っていって
写真取ってもらったり
握手してもらったり
横腹をペチペチして睨まれたりと
色々忙しいのである。

そうこうしていて、コ腹が空いてきたら、
会場の外に出て、屋台で飲み食いする。

腹ごしらえが済んだら、またチケットの半券見せて中に入り、
その辺をウロウロしている力士を見つけては
着ている着物を見て名前を確認。
パンレットで顔を確認して
「○○関、写真、よろしいですかっ」
にわかファンは寄っていくワケである。

で、握手してもらって、
横腹をペチペチして睨まれて、
「ありがとうございまーーす」とお礼を言って
スゴスゴと帰ってくる。

そんなコトやってる間にも、土俵では
若手力士たちがトーナメントを戦ったりしているので
そっちを観ている人もいる。

まー、とにかくフリーダムである。

その辺がプロレスやLIVEとは違う点ですね。




【屋台で”けずりいちご”にハマる】
会場外の屋台コーナーにあった
「けずりいちご」というのに、
僕はすっかりハマってしまった。

オクトパスファイヤーズという屋台で
メインはたこ焼きなのだが、
それと同時にデザート的な感じで「けずりいちご」売られていた。
変換 ~ BiQOyHkCcAA2HxR
これはフローズンのイチゴを1~2ミリくらいの薄さに削ったもので、
カツオブシでいうところの「厚削り」がイチゴになったようなものだ。
それに練乳かけ放題かけて、スプーンでザックザクしながら食べるのである。

甘酸っぱくて冷たくて
口の中に入れると、フローズンのイチゴが溶けて、生のイチゴの味と香りが口いっぱいに広がり、それに練乳の濃厚なミルクの甘さがミックスして、やみつきになる。

一杯500円と、なかなかのお値段だが、
こーゆーイベントゴトのときは金銭感覚はブレるもので、
一日いる間に、僕3杯、カミさん2杯をたいらげた。

本当においしいので、見かけた際は、一度、ご賞味あれ。

【屋台の激うま佐世保バーガー】
ヒッチングポストというお店の屋台で
名物「佐世保バーガー」が売られていた。
変換 ~ 写真 2016-04-06 12 34 44

大と小があるが、小でもかなりデカイ。

変換 ~ 写真 2016-04-06 12 34 51

お値段もなかなかで、
小800円
大1500円

これはお昼ごはんのときに買って食べた。

小ふたつ注文。

屋台カーに設置されている鉄板で、注文が入ってから焼き始めるので
ちょっと待たされるのだが、アツアツのバーガーが食べられる。

ビニール袋に佐世保バーガー小を二つ入れられて、店員さんから渡される。

ズシっ…

すごい重量感。

取り出してみるとバカでかいハンバーガーが
これでホントに小か?
じゃあ大はどんなにデカイだよ

でも、さっき、僕らの後ろにいた食の細そうなガリガリの75歳くらいのおじいちゃん。
「大くれっ!大!大!」って注文してたよなぁ…
大丈夫なのだろうか、金魚が太平洋を泳いでアメリカに行くようなものだぞ、
体が大きな力士をたくさん見て、自分のサイズ感がマヒしてしまったのだろうか。
それとも意外と大食いなのだろうか。

そんな他人の心配をしつつも、袋から佐世保バーガー小を取り出す。
アツアツで、手で持つのが大変だ。

屋台ですので、座るような場所もなく。
駐車場で立ち食いです。

ガブリと喰らいつく。
案の定、前歯の裏をヤケドした。

んんっ!!うまいっ!!
ビーフが違うっ!
ベーコンがぶ厚い!

それぞれの具材が渾然一体となって
それらをオリジナルのソースが引き立てる

素材にこだわってる感がハンパない。
カミさんも、ふぐふぐ言いながら無言で食べている。
うまいものに遭遇すると、人は無言で食べるよね
そう、僕らにとって「会食」というのは架空の世界の話なのである。
うまいものは無言で食べることに集中する、それが鉄則。

とにかく、この佐世保バーガー、
めちゃめちゃうまいっ!

ま、お値段もそれなりに高いんだけどね
普段、カツオブシにワタボコリを混ぜてカサ増しして食べてるような
貧相なウチの食生活にはけっして登場しないのだが、
これもイベント効果だろうか、
800円払っても、おいしかったから大満足なのである。

なんか、このヒッチングポストの屋台は、イベント会場を転々としているそうで、
Facebookに出現スケジュールが載ってます。

ヒッチングポストのFacebook
ヒッチングポスト

もし、お近くに来た際には、一度、ご賞味あれ。

さてさて、すっかり屋台のグルメレポートに脱線してしまいましたが、大相撲の巡業の話に戻ります。

大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06 #2へ続く

目次
大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06 #1
大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06 #2
大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06 #3

この著者はこんな記事も書いてます



■暗記や勉強に効果的な無料WEBアプリ作ってみました
■新しい洗濯表示を覚えるためのトレーニングWEBアプリ
■豊橋祇園花火祭 お役立ちガイド~これから花火大会に行く人必見!~
■自分でできるDIY電話配線工事(屋内・屋外)
■綾小路きみまろ ライブレポート 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12
■スキマスイッチ ライブレポート① POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
■スキマスイッチ ライブ セットリスト POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.10 セトリネタバレ注意!
■中島美嘉ライブレポート THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋(愛知県芸術劇場大ホール) 
■光電話とは?
■氷室京介 LAST GIGS in ナゴヤドーム ライブレポート
■LINEスタンプ作成・販売ざっくりレポート(オリジナルLINEスタンプ第二弾発売記念?!)
■オリジナルLINEスタンプ第三弾!なうおんせぇーる!
■春風亭 小朝 独演会 in 豊橋PLAT
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店⑤~れすとらん川上~
■コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09)
■大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06
■浜松 de よしもとオワライブ 2016.03.19 ライブレポート
■自作LINEスタンプが承認されましたぁ
■ドラゴンゲート浜松大会2016.03.19 レポート

この著者が描いた微妙なLINEスタンプ発売中

買ってとは言いませんっ!
見るだけ見てやってくださいっ

第一弾

http://line.me/S/sticker/1263783
IMAGE2

第二弾

http://line.me/S/sticker/1273125
image

第三弾

http://line.me/S/sticker/1272540
image

この著者はこんな記事も書いてます

ポスター3 【ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ】

2016年2月28日に静岡県焼津市で行われた抱腹絶倒お笑いライブのネタバレしない程度にまとめたレポート。スタンダップコメディ日本の第一人者である「ぜんじろう」。体験ノンフィクション漫談の第一人者「コラアゲンはいごうまん」。この二人が最強タッグを組んで日本4大都市でライブツアーのファイナル公演。笑いあり涙あり。濃いぃぃ一日を書き綴っています。、

sum 【稲葉浩志ソロツアー Koshi Inaba LIVE 2016~enIII~in名古屋 ライブレポート】

2016年2月11日に名古屋・日本ガイシホールで行われた稲葉浩志ソロツアーの様子をネタバレ必至で僕の主観を交えて詳細にお伝えしている記事。B’zファン・稲葉ファン必見です。

sum 【タクシー】

僕が子供の頃に出会った粋なタクシーの運転手さん。
涙なしには語れない感動秘話です。

sum1

sum2

【安い!軽自動車ユーザー車検ガイド 豊橋】

車検~それは、忘れた頃にやってくる大きな出費。
自分で車検をやってしまうのが一番安い!!。

この記事では、愛知県豊橋市でユーザー車検を受けるときの予約の方法から書類の書き方・費用・検査場での流れまで詳しく説明しています。

 






この著者はこんな記事も書いています

■はーなーせーにゃー
■お客様、サイズ感がちょっと…
■豊橋うずら農家の今
■朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足…
■ドラゴンゲート-ドラゴンキッド凱旋大会 2016.01.31 東海市民体育館
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店④~キッチン・フライパン~
■コラアゲンはいごうまん&3ガガヘッズ ライブin名古屋-得三[Tokuzo]
■人食いネコの恐怖…
■ドラゴンゲート岡崎大会レポート① 2016.01.19 in 竜美丘会館
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~会場案内~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~座席表~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~赤コーナー青コーナー
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店③~すし義~
■本当はあまり教えたくない、豊橋の隠れたおいしい店②~そば藤~
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店①~幸製麺所~
■VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~
■Zepp名古屋~入場から開演まで~
■Zepp名古屋~会場入りまでの流れ~
■Zepp名古屋~車で行く~
■コラアゲンはいごうまんさんから年賀状が届きました
■本当はあまり教えたくない豊川の隠れたおいしい店~てんぷらの二条~
車でスマホの音楽を手軽に聴く方法
■ビフォーアフター
■高齢者雇用の現実を垣間見る
■山崎まさよしライブレポート~Twenty First Century Men TOUR~
■耳を疑う質問
■テザリングとは?①~パソコンを買ったら絶対にネット回線も契約しなければいけないのか?~
■テザリングとは?②~iPhoneのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?③~Andoroidスマホのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?④~使いすぎに注意~
■年賀状の隠れミッキーと隠れプーさんを探せ!
■ネコ動画~あきらめない心~
■新春!お笑いフェス in 名古屋 レポート
■要注意!IMAXの3Dメガネと普通の3Dメガネは違う
■福岡の名物&土産といえば
■福岡グルメ旅行~らるきぃ~
■福岡グルメ旅行~吉塚うなぎ~
■激安!福岡旅行~文化財に泊まる~鹿島本館
■LCCジェットスターで激安博多旅行~機内では~
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~出発空港編~中部国際空港セントレア
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~予約編~
■ランニング考
■ランニング考②
■ランニング考③
■四十肩
■ことわざを考えてください
■道民→内地へ
■道民→内地へ②
■ケンタッキーにて
■ドラゴンゲート
■寝言
■毎年恒例 よしもと爆笑公演 in 中日劇場
■郵便局難民
■白サギさんからお手紙ついた
■真夜中に
■少年は戦った・・
■悲しみのカタコト
■パンツの話
■沈黙の復讐
■オカンのトリッキーな弁当
■老い
■ある朝の出来事
■納棺師の頃の話
■スイカ500円!!産地直送
■ちょっと悲しいお話


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です