コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09) 前編

目次
コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09) 前編
コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09) 後編

2016年4月9日

桜の季節の終盤にさしかかった穏やかな土曜日。

またしても僕は静岡県焼津市へとやってきた。
豊橋からは車で2時間。距離にして100キロちょっと。

場所は焼津文化会館。
変換 ~ DSC_3000

なかなかの巨大施設だ。

いったい、何しに来たのかといいますと、
その元凶はコレである。

ポスター

そう、コラアゲンはいごうまんの単独ライブだ。

過去に焼津市の親善大使に就任していたことがあるが、本人が知らないウチに親善大使を解任されていたという不幸話を持っている。

コラアゲンはいごうまんがぜんぜん売れていなかった12年も前から、
焼津の方々には大変お世話になったということで
今もこうして毎年恒例のように文化会館で独演会を開いている。
でも、みなさん
「コラアゲンはいごうまん」ってご存知ですか?

10人に聞くと10人は「知らない」と答える。
たま~に、おっちゃんで
「おお、知ってるぞ、コラアゲン、あのNHKのコント番組に出てるやつなっ。紅白にも出たよな」

・・・・・・・・・・

もちろん、「コラアゲンはいごうまん」はそんなメジャーではない。
NHKどころか、紅白なんて、出場する可能性は万に一つもないはず。

おそらく星野源と勘違いされている…

“ゲン”しかあってへんやないかいっ!

写真を見せると
変換 ~ DSC_3016

「おお~、知っとる知っとるっ。あのーアレだ、小松原街道のトコにあった潰れたラーメン屋の店主だよな、あのラーメン、まずかったもんなぁ~」

誰?

もちろん、コラアゲン本人はず~っと芸人一筋でやっている。
ましてや愛知県の豊橋の小松原街道のラーメン屋なんて、バイトでもやったことない。

いったい、このおっちゃん、さっきから誰と勘違いしいるんだろう…

そんなワケで壊滅的な知名度を誇る「コラアゲンはいごうまん」である。

ただ、その低い低い知名度とは反比例的に、そのお笑いレベルは神がかっているほど高い。

にもかかわらず、テレビなどには全然出ていないし、ほとんどの一般人には知られていないのである。

なぜだと思います?

そう、それは彼の披露するネタに原因があるです。

コラアゲンと名乗る前の、森田嘉則だったころ
彼は最初、吉本興業に入って、オール巨人師匠の弟子につくんです。

修行と称して軍隊のように厳しく虐待されつつも、雨上がり決死隊のホトちゃんとコンビを組むんですが、まったく鳴かず飛ばずでコンビは解散。

森田青年は吉本興業を辞めて単身上京をする。
そこで出会ったのがワハハ本舗の社長である奇才「喰始」
変換 ~ 0001386110c

喰さんからも「君に面白いことを考える才能はない」と初見で見破られるが

でも

「面白そうなことを自らが体験して、その実体験を元にネタを作れば、唯一無二の笑いのスタイルになる」と言われる。

それがキッカケで、現在の「体験ノンフィクション漫談」というスタイルが確立された。
コラアゲンのネタができるまでの基本フローは

①喰さんから耳を疑うような前代未聞な取材指示を出される

②コラアゲン、取材に行く

③そこで起こる常軌を逸した出来事を体験

④それを元にネタを作る

⑤喰さんに見てもらいGOサインをもらう

⑥色々なライブ会場で披露する

という流れであるのだが、なんせ奇才の名を欲しいままにしてきた喰始さんから出される指示が、本当にキ○ガイで

・ヤクザ事務所に一ヶ月泊りこみで体験取材せよ
・レインボーブリッジで野グソせよ
・宗教団体を取材せよ
・右翼団体を取材せよ
・二丁目のゲイバーに潜入取材
・UFOに会う努力をせよ
・何かの大会で優勝してきてぇ
・インドで違法っぽい植物を取材せよ

などなど、肉体的にも精神的にもキツイ取材指示のオンパレード

そうしてできたネタは、実に200本以上。

そのほとんどが「放送上不適切」なモノばかり。
つまり、テレビで放送できない・放送されない・テレビに呼ばれない。
だからライブでしかネタを披露する場がないのである。

ただ、これが死ぬほど面白い。

なんやちょっと変なことを言ったらすぐにBPOから勧告を受けて自粛しちゃうような昨今の面白くないお笑いテレビ番組とは、明らかに一線を画す手加減なしのお笑い。

お笑い芸人さんが、テレビ用のフィルターを通さないアンプ直の状態で、お客さんを笑わせる事だけに専念して作ったネタが、面白くないわけがない。

自称お笑いマニアの僕でも思わず感心してしまうほど、そのネタのレベルは秀逸で、はじめてライブで観たときにはカルチャーショックを受けたほどだ。




コラアゲンはいごうまんの紹介案内が長くなってしまいましたが、話は焼津公演に戻りまして。

焼津文化会館3階和室が会場だ。
3003

文化会館の1階事務所でチケットをもらう。
変換 ~ DSC_3002
おおっ、ちゃんとしたチケットだっ
コラアゲンライブは、だいたいいつも会場に行くと、
駅の立ち食いそば屋で「おばちゃん、月見ひとつ」みたいに
入り口の人に口頭で申し出てニコニコ現金支払いという感じなのだが

こんなちゃんとしたチケットは初めて見た。

全席自由席。
変換 ~ DSC_3004
Zeppとかと同じで早いもの勝ちで良席が埋まっていく。

ステージ上にはいつものスケッチブックと譜面台。
変換 ~ DSC_3005
ざわざわと人々の雑談がひしめく。

僕を含め、常連客は「今日はどんなネタが聞けるのだろうかっ」とわくわくしながらも、「前に見たネタだったらイヤだなぁ…」という一抹の不安も混じった複雑な心境で開演を待つ。

まったくはじめてという人は、この一種異様な雰囲気に、「いったい何なんだろう…このなんとも言えない空気感は…、わたし、このままココにいて大丈夫なのかしら?」

そんな不安を抱えている人も少なからずいるであろう。

すると後方から一人のオジサンが座っているお客さんを押しのけて歩いてきた。
変換 ~ DSC_3008

そう、コラアゲンはいごうまん である。
あわてて一眼レフのシャッターを切る
カシャッカシャッ
変換 ~ DSC_3010
カシャッカシャッ
カシャッ・・・・

あれ?急にシャッターが下りなくなったぞ…

なんだこの怪奇現象は?
よく心霊スポットなんかでカメラのシャッターが下りなくなったりする現象が起こるけど、もしかして…

その原因が判明した。
バッテリー切れだ。

あっれぇ~?さっきまでバッテリー残量マークはほぼ満タンだったのになあ。
そう、コラアゲンが登場したとたん、バッテリーがいきなりゼロになったのだ。
しかも、普通のデシカメと違って、一眼レフのバッテリーは普通そんなに消耗しないはずなのに…

うわぁ~でたぁ~
そうなんです。コラアゲンはいごうまんという芸人は、稀に見る「持ってない芸能人」なのである。

名古屋でライブの日に台風がそのエリアに直撃したり
鹿児島でライブの時に、空港に降りてまもなく桜島が噴火したり
買ったばかりの石鹸に、すでに誰かの毛が付いていたりと

もし、神様が本当にいるとしたら、そうとう嫌われている、か、もしくは、おちょくられているのである。

その不幸の恩恵は大小さまざまであるが観客に飛び火し、毎回必ず何かが起こるのが通例。
もう慣れっこで「ああ、またか、今回はコレか」と普通の叙事詩となっている。

そんなこともあろうかと、僕は交換用のバッテリー持ってきている。
すみやかにバッテリー交換をして撮影続行。

はい、気を取り直してコラアゲンの前説である。
変換 ~ DSC_3015

普通、前説といえば若手や後輩がやるものだが、
「コラアゲンはいごうまん」という芸人は、自分のライブの前説を自分でやるというので有名だ。

自分の前説で会場を暖めておいて、一旦ひっこんで、また登場するという

前説を終え、一旦はけるの図
変換 ~ DSC_3034

照明が点いて出囃子が流れて再登場!
変換 ~ DSC_3039

皆さんの声を聞かせてくださぁーーーいっ!!みたいな図
永ちゃん気取りかっ
変換 ~ DSC_3048

実にうれしそうである。
そしてライブ開始だ

あんまりネタの詳細を書くと、他の地域でのライブのネタバレになってしまうとあかんので、触りだけご紹介しようと思いますが、地元ネタは他ではやらないので、バラしちゃいます。




【コラアゲン焼津文化会館にぞんざいに扱われる】
まさに今日、このライブ当日。

もう12年も毎年この焼津文化会館で独演会をやっているコラアゲン。
もはや焼津恒例の風物詩といってもよいはずのイベントである

はずであったが、

焼津文化会館の予定表の本日のところには
「機関車トーマスのファミリーミュージカルのチケット発売」
と書かれている。
変換 ~ DSC_3057
なんでやねーんっ!!

百歩譲って、トーマスのミュージカルの公演当日ならしかたがないとしても、ただ単にチケットが発売される日というだけなのに、なぜ今日本番のコアラゲンを差し置いてチケット発売日が書いてあんねんっ。

と、文化会館職員の詰め寄ったところ、
「一応、ちゃんと予定表に書いてあります」と言う。

よくよく拡大して見てみると…
変換 ~ DSC_3062

文字と文字のスペースの部分に
サイコロの5みたいな感じで
コ・ラ・ア・ゲ・ン
と書かれている

どーゆーことやねんっ!!

ちなみに、もうひとつショッキングな出来事が、

これだけ大勢のお客さんが集まってくれて、後ろのほうでは立ち見の人もいるくらいなのに、

なぜか、
変換 ~ DSC_3072
最前列のど真ん中には誰も座らない・・・

「キライかぁ!?」
っとコラアゲンは憤る。

その後、小学低学年くらいの女の子が気を利かせて、この席に座ってくれたが、後半の頃にはまた後ろに引っ込んでいってお母さんの膝枕でぐっすりと眠っていたという…

 

「コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09) 後編」へ続く

目次
コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09) 前編
コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09) 後編

この著者はこんな記事も書いてます



■暗記や勉強に効果的な無料WEBアプリ作ってみました
■新しい洗濯表示を覚えるためのトレーニングWEBアプリ
■豊橋祇園花火祭 お役立ちガイド~これから花火大会に行く人必見!~
■自分でできるDIY電話配線工事(屋内・屋外)
■綾小路きみまろ ライブレポート 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12
■スキマスイッチ ライブレポート① POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
■スキマスイッチ ライブ セットリスト POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.10 セトリネタバレ注意!
■中島美嘉ライブレポート THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋(愛知県芸術劇場大ホール) 
■光電話とは?
■氷室京介 LAST GIGS in ナゴヤドーム ライブレポート
■LINEスタンプ作成・販売ざっくりレポート(オリジナルLINEスタンプ第二弾発売記念?!)
■オリジナルLINEスタンプ第三弾!なうおんせぇーる!
■春風亭 小朝 独演会 in 豊橋PLAT
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店⑤~れすとらん川上~
■コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09)
■大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06
■浜松 de よしもとオワライブ 2016.03.19 ライブレポート
■自作LINEスタンプが承認されましたぁ
■ドラゴンゲート浜松大会2016.03.19 レポート

この著者が描いた微妙なLINEスタンプ発売中

買ってとは言いませんっ!
見るだけ見てやってくださいっ

第一弾

http://line.me/S/sticker/1263783
IMAGE2

第二弾

http://line.me/S/sticker/1273125
image

第三弾

http://line.me/S/sticker/1272540
image

この著者はこんな記事も書いてます

ポスター3 【ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ】

2016年2月28日に静岡県焼津市で行われた抱腹絶倒お笑いライブのネタバレしない程度にまとめたレポート。スタンダップコメディ日本の第一人者である「ぜんじろう」。体験ノンフィクション漫談の第一人者「コラアゲンはいごうまん」。この二人が最強タッグを組んで日本4大都市でライブツアーのファイナル公演。笑いあり涙あり。濃いぃぃ一日を書き綴っています。、

sum 【稲葉浩志ソロツアー Koshi Inaba LIVE 2016~enIII~in名古屋 ライブレポート】

2016年2月11日に名古屋・日本ガイシホールで行われた稲葉浩志ソロツアーの様子をネタバレ必至で僕の主観を交えて詳細にお伝えしている記事。B’zファン・稲葉ファン必見です。

sum 【タクシー】

僕が子供の頃に出会った粋なタクシーの運転手さん。
涙なしには語れない感動秘話です。

sum1

sum2

【安い!軽自動車ユーザー車検ガイド 豊橋】

車検~それは、忘れた頃にやってくる大きな出費。
自分で車検をやってしまうのが一番安い!!。

この記事では、愛知県豊橋市でユーザー車検を受けるときの予約の方法から書類の書き方・費用・検査場での流れまで詳しく説明しています。

 






この著者はこんな記事も書いています

■はーなーせーにゃー
■お客様、サイズ感がちょっと…
■豊橋うずら農家の今
■朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足…
■ドラゴンゲート-ドラゴンキッド凱旋大会 2016.01.31 東海市民体育館
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店④~キッチン・フライパン~
■コラアゲンはいごうまん&3ガガヘッズ ライブin名古屋-得三[Tokuzo]
■人食いネコの恐怖…
■ドラゴンゲート岡崎大会レポート① 2016.01.19 in 竜美丘会館
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~会場案内~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~座席表~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~赤コーナー青コーナー
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店③~すし義~
■本当はあまり教えたくない、豊橋の隠れたおいしい店②~そば藤~
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店①~幸製麺所~
■VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~
■Zepp名古屋~入場から開演まで~
■Zepp名古屋~会場入りまでの流れ~
■Zepp名古屋~車で行く~
■コラアゲンはいごうまんさんから年賀状が届きました
■本当はあまり教えたくない豊川の隠れたおいしい店~てんぷらの二条~
車でスマホの音楽を手軽に聴く方法
■ビフォーアフター
■高齢者雇用の現実を垣間見る
■山崎まさよしライブレポート~Twenty First Century Men TOUR~
■耳を疑う質問
■テザリングとは?①~パソコンを買ったら絶対にネット回線も契約しなければいけないのか?~
■テザリングとは?②~iPhoneのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?③~Andoroidスマホのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?④~使いすぎに注意~
■年賀状の隠れミッキーと隠れプーさんを探せ!
■ネコ動画~あきらめない心~
■新春!お笑いフェス in 名古屋 レポート
■要注意!IMAXの3Dメガネと普通の3Dメガネは違う
■福岡の名物&土産といえば
■福岡グルメ旅行~らるきぃ~
■福岡グルメ旅行~吉塚うなぎ~
■激安!福岡旅行~文化財に泊まる~鹿島本館
■LCCジェットスターで激安博多旅行~機内では~
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~出発空港編~中部国際空港セントレア
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~予約編~
■ランニング考
■ランニング考②
■ランニング考③
■四十肩
■ことわざを考えてください
■道民→内地へ
■道民→内地へ②
■ケンタッキーにて
■ドラゴンゲート
■寝言
■毎年恒例 よしもと爆笑公演 in 中日劇場
■郵便局難民
■白サギさんからお手紙ついた
■真夜中に
■少年は戦った・・
■悲しみのカタコト
■パンツの話
■沈黙の復讐
■オカンのトリッキーな弁当
■老い
■ある朝の出来事
■納棺師の頃の話
■スイカ500円!!産地直送
■ちょっと悲しいお話


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です