中島美嘉ライブレポート① THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋(愛知県芸術劇場大ホール) 

目次
中島美嘉ライブレポート① THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋
中島美嘉ライブレポート② THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋
中島美嘉ライブレポート③ THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋
中島美嘉ライブレポート④ THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋

ちなみにこの記事は超ネタバレ注意です。
セットリストはもちろん、演出等々、結構細かくバラしていますので、
「これからライブに行く予定なのよっ」
「そんな情報は知りたくないわっ」
なんて人は見ちゃダメです。

よろしいですか?
ネタバレしますよ

 

 

 

ネタバレ注意!!
ネタバレ注意!!
2016年5月7日

名古屋のど真ん中「栄」
001

ココにあります愛知県芸術劇場の大ホール
002

今日はこの場所で、中島美嘉、初の全国アコースティックライブツアーの名古屋公演が行われるということで、
ポスター

また、愛知県の東の端っこ豊橋から古女房を引き連れてやってきたわけである。

中島美嘉といえば、曲はデビュー当時からよく聴いているのだけれども、生で本人のライブを観るのは初めてだ。

僕の中での勝手なイメージでは
映画「フィフスエレメント」に出てきた歌姫なのだが…
img_1

それくらい彼女の歌唱力には定評がある。

会場の入り口はこんな感じである。
2階入り口

チケット指定であるにもかかわらず、ホール入り口には長蛇の列がっ。

その列は階段下の道路まで伸びていた。
並び口

うわ…、ココに並ぶんか、しんどいなぁ…
なんて思っていたら、実はこの列は「電子チケット」の入り口の人たち。

最近、スマホでQRコードをダウンロードして、それがチケットになるっていう、電子チケットなるものがあるんですけど、

それ専用の入り口の列なんですね。

僕はといえば、昔ながらのアナログの紙のチケット!!

紙チケットの列は全然並んでいないっ。

もう、ホールの入り口にダイレクトに突入できるのである。

いったいどーゆー経緯で多くの人が電子チケットになったのかは分からないが、僕は普通にe+で買ったら紙チケットだったんですけど、

でも、今回も席が限られていたせいか選考抽選に申し込みして当たったというパターンでして、選考抽選に当たったわりには3階席の真ん中辺ってゆー、結構遠くの席なんです。

まあ、この会場って5階席まであるらしいから、3階ならまだ近いほうなのかもしれないですし、1階のステージに近い席は、たぶんファンクラブとか人たちが優先になっているんでしょうし、当たっただけでもヨシとしないとね。

紙チケットで楽々会場入りをした僕。
まわりを見回して、ちょっと不安になった…

なぜかというと、

また僕の勝手なイメージなんですが、

中島美嘉 = 10~20代の女の子が聴いてる

みたいなイメージでして、たぶん、会場に来るお客さんは、ちょっとダークな感じの、心に深い闇を抱えたような若い女の子がたくさん…

そんなのを想像していたのですが、実際には、若い観客ももちろんいるのだが、思った以上に中高年の姿も目立つのである。

中には完全な白髪頭を紫に染めているおばあちゃんみたいなの

とか

「綾小路きみまろ」の会場でよく見かけるような中高年の方々

とか

僕は、一瞬アセった

なぜなら、

時はちょっとホールに入る前に戻ります。

開場前のロビーには、ライブのお客さんがわんさかとカオス状態。

なんせ愛知県芸術劇場という施設内には、大ホールだけじゃなく、大小さまざまな会場があるから、みんなドコが自分のライブの開場なのか、右往左往している様子である。

16:30開場

すると、誘導の警備員さんみたいな人や、運営スタッフみたいな人たちが、何人かロビーに現れて、ホールへの誘導を始める。

「中島美嘉さんのコンサート開場はコチラでぇーーすっ!!」
「中島美嘉さんのライブに来た方、入場列の最後尾はコチラでぇーーす!!」

などなど、口々に大きな声で群集を誘導している。

その中に、結構年配の警備員みたいな格好した初老のおじさん。
「中島みゆきさんのコンサート会場はコチラでぇーーす!!」

えっ?
中島みゆき???

うそぉ?

耳を疑った僕はもう一度、彼の言動に注目する。

「中島みゆきさんのコンサート会場はコチラになりまぁーーすっ!!」

絶対「中島みゆき」ってゆーてんねんっ。

たぶん、あの年配の警備員さんの勘違いだと思うけど、それにしてもなかなかの恥のかきようやな…

なんて思っていたことがありまして、

ホール内で、予想以上の中高年の観客数を目の当たりにした僕は

「うっ!!まさかっ、この会場、ホントに中島みゆきの方なんじゃないのっ?」

っと一瞬、大いに戸惑ったが、

同じ施設内の別の会場で同じ日に「みゆき」の方もライブをするなんてことは考えにくいし、グッズ売り場においてある商品を見れば、蜘蛛の巣をモチーフにしたTシャツもあるし、まあ、美嘉の方で間違いないであろう、と安堵したものである。

それにしても、このおじさん・おばさんたちの数。。。
簡単に分析したところ、

中島美嘉といえば、高校生の子とか20代前半の娘がよく聴いたりカラオケで歌ったりしているイメージがあったのですが、

中島美嘉自身もデビュー15周年って言ってはるので、デビュー当時高校生だった子は、月日が移り行き、もう30代前半である。

当時20代前半だった子でも40前後になっている計算だ。

そりゃあ、おじさん・おばさんも増えるよね。

意外な年齢層問題が一件落着した僕は、自分の席に着いた。

3階席といっても、そもそもキャパが2500席程度のホールなので、ステージは普通に肉眼で見える。

ナゴヤドームみたいにアーティストが砂粒ほどにしか見えないなんてこともないのである。
これはホールの良いところですよね。

ホール内の通路には中島美嘉への応援の花束が
花束




開演までしばし待つ。
なんせ16:30開場の17:00開演って30分の間に観客を全員入れるってコトなんですけど、電子チケットって、意外とまごつくみたいで、大体、電子チケットのライブって開演時間がちょっと押すんですよね。

そんなワケで、この日も17:15分くらいにライブ開始

ステージ上には、ピアノ、アコギ、ウッドベース、ドラム。
ふむふむ、なかなかのアコースティックな装いだぞう。

客電が落とされ、青系にライトアップされたステージ上にサポートメンバーが上手から歩いて出てくる。

ピアニストがおもむろにピアノを引き出す。
なるほどなかなか良い音色だ。

「これは期待できそうだぞっうんっうんっ」
などと独り頷いていると


feeling…

broken…

どこからともなく中島美嘉の声が

照明とともにプロジェクションマッピングがバンドメンバーの背後のセットに投影される。

そこに、青いチャップリンみたいな衣装の中島美嘉がイスに座って歌っている。

「おおっ!!本人だっ!!」
僕は瞳孔が開きプチ興奮状態に

最初の曲は…

中島美嘉ライブレポート②へ続く


目次
中島美嘉ライブレポート① THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋
中島美嘉ライブレポート② THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋
中島美嘉ライブレポート③ THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋
中島美嘉ライブレポート④ THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋

この著者はこんな記事も書いてます



■暗記や勉強に効果的な無料WEBアプリ作ってみました
■新しい洗濯表示を覚えるためのトレーニングWEBアプリ
■豊橋祇園花火祭 お役立ちガイド~これから花火大会に行く人必見!~
■自分でできるDIY電話配線工事(屋内・屋外)
■綾小路きみまろ ライブレポート 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12
■スキマスイッチ ライブレポート① POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
■スキマスイッチ ライブ セットリスト POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.10 セトリネタバレ注意!
■中島美嘉ライブレポート THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋(愛知県芸術劇場大ホール) 
■光電話とは?
■氷室京介 LAST GIGS in ナゴヤドーム ライブレポート
■LINEスタンプ作成・販売ざっくりレポート(オリジナルLINEスタンプ第二弾発売記念?!)
■オリジナルLINEスタンプ第三弾!なうおんせぇーる!
■春風亭 小朝 独演会 in 豊橋PLAT
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店⑤~れすとらん川上~
■コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09)
■大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06
■浜松 de よしもとオワライブ 2016.03.19 ライブレポート
■自作LINEスタンプが承認されましたぁ
■ドラゴンゲート浜松大会2016.03.19 レポート

この著者が描いた微妙なLINEスタンプ発売中

買ってとは言いませんっ!
見るだけ見てやってくださいっ

第一弾

http://line.me/S/sticker/1263783
IMAGE2

第二弾

http://line.me/S/sticker/1273125
image

第三弾

http://line.me/S/sticker/1272540
image

この著者はこんな記事も書いてます

ポスター3 【ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ】

2016年2月28日に静岡県焼津市で行われた抱腹絶倒お笑いライブのネタバレしない程度にまとめたレポート。スタンダップコメディ日本の第一人者である「ぜんじろう」。体験ノンフィクション漫談の第一人者「コラアゲンはいごうまん」。この二人が最強タッグを組んで日本4大都市でライブツアーのファイナル公演。笑いあり涙あり。濃いぃぃ一日を書き綴っています。、

sum 【稲葉浩志ソロツアー Koshi Inaba LIVE 2016~enIII~in名古屋 ライブレポート】

2016年2月11日に名古屋・日本ガイシホールで行われた稲葉浩志ソロツアーの様子をネタバレ必至で僕の主観を交えて詳細にお伝えしている記事。B’zファン・稲葉ファン必見です。

sum 【タクシー】

僕が子供の頃に出会った粋なタクシーの運転手さん。
涙なしには語れない感動秘話です。

sum1

sum2

【安い!軽自動車ユーザー車検ガイド 豊橋】

車検~それは、忘れた頃にやってくる大きな出費。
自分で車検をやってしまうのが一番安い!!。

この記事では、愛知県豊橋市でユーザー車検を受けるときの予約の方法から書類の書き方・費用・検査場での流れまで詳しく説明しています。

 






この著者はこんな記事も書いています

■はーなーせーにゃー
■お客様、サイズ感がちょっと…
■豊橋うずら農家の今
■朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足…
■ドラゴンゲート-ドラゴンキッド凱旋大会 2016.01.31 東海市民体育館
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店④~キッチン・フライパン~
■コラアゲンはいごうまん&3ガガヘッズ ライブin名古屋-得三[Tokuzo]
■人食いネコの恐怖…
■ドラゴンゲート岡崎大会レポート① 2016.01.19 in 竜美丘会館
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~会場案内~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~座席表~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~赤コーナー青コーナー
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店③~すし義~
■本当はあまり教えたくない、豊橋の隠れたおいしい店②~そば藤~
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店①~幸製麺所~
■VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~
■Zepp名古屋~入場から開演まで~
■Zepp名古屋~会場入りまでの流れ~
■Zepp名古屋~車で行く~
■コラアゲンはいごうまんさんから年賀状が届きました
■本当はあまり教えたくない豊川の隠れたおいしい店~てんぷらの二条~
車でスマホの音楽を手軽に聴く方法
■ビフォーアフター
■高齢者雇用の現実を垣間見る
■山崎まさよしライブレポート~Twenty First Century Men TOUR~
■耳を疑う質問
■テザリングとは?①~パソコンを買ったら絶対にネット回線も契約しなければいけないのか?~
■テザリングとは?②~iPhoneのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?③~Andoroidスマホのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?④~使いすぎに注意~
■年賀状の隠れミッキーと隠れプーさんを探せ!
■ネコ動画~あきらめない心~
■新春!お笑いフェス in 名古屋 レポート
■要注意!IMAXの3Dメガネと普通の3Dメガネは違う
■福岡の名物&土産といえば
■福岡グルメ旅行~らるきぃ~
■福岡グルメ旅行~吉塚うなぎ~
■激安!福岡旅行~文化財に泊まる~鹿島本館
■LCCジェットスターで激安博多旅行~機内では~
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~出発空港編~中部国際空港セントレア
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~予約編~
■ランニング考
■ランニング考②
■ランニング考③
■四十肩
■ことわざを考えてください
■道民→内地へ
■道民→内地へ②
■ケンタッキーにて
■ドラゴンゲート
■寝言
■毎年恒例 よしもと爆笑公演 in 中日劇場
■郵便局難民
■白サギさんからお手紙ついた
■真夜中に
■少年は戦った・・
■悲しみのカタコト
■パンツの話
■沈黙の復讐
■オカンのトリッキーな弁当
■老い
■ある朝の出来事
■納棺師の頃の話
■スイカ500円!!産地直送
■ちょっと悲しいお話


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です