中島美嘉ライブレポート② THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋(愛知県芸術劇場大ホール) 

目次
中島美嘉ライブレポート① THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋
中島美嘉ライブレポート② THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋
中島美嘉ライブレポート③ THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋
中島美嘉ライブレポート④ THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋

中島美嘉ライブレポート①の続きです。
ちなみにこの記事は超ネタバレ注意です。
セットリストはもちろん、演出等々、結構細かくバラしていますので、
「これからライブに行く予定なのよっ」
「そんな情報は知りたくないわっ」
なんて人は見ちゃダメです。

 

 

 

よろしいですか?
ネタバレしますよ

 

 

 

ネタバレ注意!!
ネタバレ注意!!

 

 

 

青系にライティングされたステージ。
背後のセットにはプロジェクションマッピング。

一段高い位置にあるセットのイスに座って、低音ボイスを響かせるのは中島美嘉だ。


feeling…

broken…

最初の曲は
【You Haven’t Seen The Last Of Me】

バーレスクというミュージカルの曲だそうで
ゴールデングローブ賞の主題歌賞を取っている名曲です。

原曲もなかなかカッコイイんですが
この曲を中島美嘉が歌うとは誰が予想しただうろか。

英詩の曲なのだが、
背後のプロジェクションマッピングに日本語訳がパッシング的に投影されている。

曲のタイトルは
「まだ終わってなんかない」
という意味だそうで、

この曲の歌詞が中島美嘉の今の気持ちだという

そして、観客に心を開かせるには、まず、自分が心を開かなければならないという意味を込めて、この曲を最初に歌ったんだそうです。



【You’d be so nice to come home to】
空気は一転して、軽快なジャズの雰囲気に

アルバム「ずっと好きだった~ALL MY COVERS~」
に収録されていますね。

原曲は昔々に映画で使われた曲なんだそうで
ヘレン・メリルというアメリカのジャズシンガーが歌っている。

有名な曲なので、どこかで何度か聴いたことがある気がするでしょ




【MC】
「こんばんわー中島美嘉です。ようこそー」

さっきまでコブシを利かせた低音でジャズを歌っていた人物とは思えないほど、しゃべる声はかわいい。
「今回はアコースティック・コーナーということで…、あ、コーナーじゃねぇやっ」
ちょっとだけ地が出たのね?

美嘉ちゃん、しゃべるのが苦手なんだそうで、さっきまでガニ股でごっつ踏ん張って威風堂々と歌っていたのに、MCになると急にオロオロした感じで緊張しているみたいになって天然ボケを連発する

マイクを口元に当てたまま水飲んで「あ、間違った」っ言ってみたり
なかなかカワイイ一面を見せてくれるのだ。

「私のワールドは、痛い、悲しい、苦しいとか、そんなワールドなんですが…」

た、確かに…

「みんなのそーゆーのを全部私にぶつけて、私がそれを歌で昇華するから…」

おっ、なかなか名言を言ったよ

そして演奏再開



【一番綺麗な私を】
この曲はドラマの主題歌・挿入歌にもなったので、結構有名な曲ですね。

僕もこのドラマはクドカン監督なので見てましたよ。
中島美嘉も女優として出演していたんですよね。

声に迫力がありすぎて、ドラマの中ではなかなかの違和感があったけど

この曲

なんかオフィシャルグッズの中にペンライトがあるんですけど、
グッズ

これがなかなか眩しくてさ…

僕のナナメ後ろの席の人がこのペンライトをピカーって点けると
辺り一帯が結構明るくなって、ちょっとステージ鑑賞にはジャマかな…って思いました。

普通のお医者さんの死亡確認のペンライトじゃなくて、ライブ用のペンライトだから、光る部分が先端だけじゃなくて、棒本体も光るんですよね。

もう「ペンライト」というよりは、短めのライトセーバーみたいな感じ…

しかも結構な輝度…

僕が座った3階席はペンライト率が少なくて、数人がパラパラ持っている程度でしたが、1階席の前の方の、おそらくコアなファンクラブの方々は5人のうち4人も持っているくらいの高密度で、真昼のように明るくなっていた。

でもステージの美嘉ちゃん側から見たら、自分はスポットライト当てられてて観客の様子が逆光で見えにくいはずだから、ペンライトの光で大勢の客が「手を振ってるよー」って見えるのは、ちょっとだけうれしいものなのかもしれない。



【見えない星】
この曲も比較的最近、ドラマの主題歌で使われていましたね。

アルバム「YES」にも収録されている。

僕も当時、このアルバムをツタヤでレンタルしてCDに焼いて車で移動中とかに、ずーっと車で聴いていたので、なんとなく聞き覚えはある。

中島美嘉の曲を聴きながら車を運転すると、なんてことはない普通の通行人の買い物帰りの主婦のおばちゃんとかでも、なんかドラマチックに見えてくるから不思議ですよね。

スーパーの買い物袋からネギが飛び出していても、
「半額」って黄色いシールを貼った巻き寿司のパックが袋から透けて見えていても、
立ち止まって見えない星を探しているように見えるのだ。

たぶん、現実的にはその主婦は
「アラ、イヤダ、私、お醤油買ったかしら?」
そんな感じで立ち止まっているのだろうけど、

ま、それ僕の個人的な妄想なので、どうでもいいんだけど、

ちなみにこんな曲




【shadows of you】
アルバム「MUSIC」収録の曲。

失恋して真っ暗闇の中に私は独り…
みたいな曲。

中島美嘉のダークな面がにじみ出ている失恋ソング

さて、だんだんの選曲が暗ーく暗ーくなってまいりました。
ちなみに、ライブ終了後に聞いた話だが、
カミさんは、コテコテの大阪気質で
スーパーサイヤ人ならぬスーパー関西人なのだが、

東京モンの暗い雰囲気の曲が苦手らしく

この曲あたりからだんだんと気が滅入ってきたそうだ




【蜘蛛の糸】
アルバム「NO MORE RULES」の曲。

クモは今回のグッズのデザインとかにもなっているので
ツアーテーマ的な曲なのだろうか

プロジェクションマツピングでステージ後方に
ゆっくりとクモの巣が作られていくアニメーションが流れる。

中島美嘉の周辺で踊っているバレリーナやダンサーも
踊りで世界感を表現している。

僕は子供の頃からクモが大の苦手なのである。

グッズとか見ても、
「うわっ気持ちわるっ」ってなって、今回はグッズには手が伸びなかった。


掴んでは消える
蜘蛛の糸

いやいやいやいや、蜘蛛の巣とか触らないしっ

見えそうで見えぬ
蜘蛛の糸

そうそう、よく勢いよくクモの巣に顔から突っ込んで
「うっひゃあああぁぁぁーーーーっ!!」
ってなるよね

曲自体は良い曲ですよ。
美嘉ちゃんの歌も感情入っていた良かったし




【明日世界が終わるなら】
この曲も映画「バイオハザード」の日本版の主題歌かエンディングの曲なんだそうで、たしかに世界感でてますね

ライブでは後ろでダンサーの人がマリオネットみたいなパントマイムをするんですが、これがまた曲の雰囲気にぴったりで、涙を誘うんです。
か細く つぶやくように

「愛してる…って伝える…ほかに……

そこからクレッシェンドでどんどん感情入れていって

♪未来を約束するよりも♪

の部分は絶叫に近いくらいに極まって

気づくと僕の頬に涙がつー…

彼女のパワー凄すぎるよ、
あんなに気持ち込めて、あの歌唱力で歌われたらさ
ちなみにアコースティックじゃないバージョンの動画はこれです。

この曲をしっとりした感じで歌われてごらんなさいなアナタ、
泣くで、マジで
ちなみに、この重々しい空気感の曲の連続で
著しく弱っていたコテコテ大阪育ちのカミさんは
さらに大ダメージを食らったそうで、

さながら、ドラキュラに十字架みたいなもんである。

普通、悪のモノに神聖なモノを近づけると苦しむのだが、

うちのカミさんのようなスーパー関西人は暗いモノを近づけると苦しむのだ

そこに追い討ちをかけるように次の曲が…

中島美嘉ライブレポート③へ続く


目次
中島美嘉ライブレポート① THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋
中島美嘉ライブレポート② THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋
中島美嘉ライブレポート③ THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋
中島美嘉ライブレポート④ THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋

この著者はこんな記事も書いてます



■暗記や勉強に効果的な無料WEBアプリ作ってみました
■新しい洗濯表示を覚えるためのトレーニングWEBアプリ
■豊橋祇園花火祭 お役立ちガイド~これから花火大会に行く人必見!~
■自分でできるDIY電話配線工事(屋内・屋外)
■綾小路きみまろ ライブレポート 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12
■スキマスイッチ ライブレポート① POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
■スキマスイッチ ライブ セットリスト POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.10 セトリネタバレ注意!
■中島美嘉ライブレポート THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋(愛知県芸術劇場大ホール) 
■光電話とは?
■氷室京介 LAST GIGS in ナゴヤドーム ライブレポート
■LINEスタンプ作成・販売ざっくりレポート(オリジナルLINEスタンプ第二弾発売記念?!)
■オリジナルLINEスタンプ第三弾!なうおんせぇーる!
■春風亭 小朝 独演会 in 豊橋PLAT
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店⑤~れすとらん川上~
■コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09)
■大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06
■浜松 de よしもとオワライブ 2016.03.19 ライブレポート
■自作LINEスタンプが承認されましたぁ
■ドラゴンゲート浜松大会2016.03.19 レポート

この著者が描いた微妙なLINEスタンプ発売中

買ってとは言いませんっ!
見るだけ見てやってくださいっ

第一弾

http://line.me/S/sticker/1263783
IMAGE2

第二弾

http://line.me/S/sticker/1273125
image

第三弾

http://line.me/S/sticker/1272540
image

この著者はこんな記事も書いてます

ポスター3 【ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ】

2016年2月28日に静岡県焼津市で行われた抱腹絶倒お笑いライブのネタバレしない程度にまとめたレポート。スタンダップコメディ日本の第一人者である「ぜんじろう」。体験ノンフィクション漫談の第一人者「コラアゲンはいごうまん」。この二人が最強タッグを組んで日本4大都市でライブツアーのファイナル公演。笑いあり涙あり。濃いぃぃ一日を書き綴っています。、

sum 【稲葉浩志ソロツアー Koshi Inaba LIVE 2016~enIII~in名古屋 ライブレポート】

2016年2月11日に名古屋・日本ガイシホールで行われた稲葉浩志ソロツアーの様子をネタバレ必至で僕の主観を交えて詳細にお伝えしている記事。B’zファン・稲葉ファン必見です。

sum 【タクシー】

僕が子供の頃に出会った粋なタクシーの運転手さん。
涙なしには語れない感動秘話です。

sum1

sum2

【安い!軽自動車ユーザー車検ガイド 豊橋】

車検~それは、忘れた頃にやってくる大きな出費。
自分で車検をやってしまうのが一番安い!!。

この記事では、愛知県豊橋市でユーザー車検を受けるときの予約の方法から書類の書き方・費用・検査場での流れまで詳しく説明しています。

 






この著者はこんな記事も書いています

■はーなーせーにゃー
■お客様、サイズ感がちょっと…
■豊橋うずら農家の今
■朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足…
■ドラゴンゲート-ドラゴンキッド凱旋大会 2016.01.31 東海市民体育館
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店④~キッチン・フライパン~
■コラアゲンはいごうまん&3ガガヘッズ ライブin名古屋-得三[Tokuzo]
■人食いネコの恐怖…
■ドラゴンゲート岡崎大会レポート① 2016.01.19 in 竜美丘会館
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~会場案内~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~座席表~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~赤コーナー青コーナー
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店③~すし義~
■本当はあまり教えたくない、豊橋の隠れたおいしい店②~そば藤~
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店①~幸製麺所~
■VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~
■Zepp名古屋~入場から開演まで~
■Zepp名古屋~会場入りまでの流れ~
■Zepp名古屋~車で行く~
■コラアゲンはいごうまんさんから年賀状が届きました
■本当はあまり教えたくない豊川の隠れたおいしい店~てんぷらの二条~
車でスマホの音楽を手軽に聴く方法
■ビフォーアフター
■高齢者雇用の現実を垣間見る
■山崎まさよしライブレポート~Twenty First Century Men TOUR~
■耳を疑う質問
■テザリングとは?①~パソコンを買ったら絶対にネット回線も契約しなければいけないのか?~
■テザリングとは?②~iPhoneのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?③~Andoroidスマホのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?④~使いすぎに注意~
■年賀状の隠れミッキーと隠れプーさんを探せ!
■ネコ動画~あきらめない心~
■新春!お笑いフェス in 名古屋 レポート
■要注意!IMAXの3Dメガネと普通の3Dメガネは違う
■福岡の名物&土産といえば
■福岡グルメ旅行~らるきぃ~
■福岡グルメ旅行~吉塚うなぎ~
■激安!福岡旅行~文化財に泊まる~鹿島本館
■LCCジェットスターで激安博多旅行~機内では~
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~出発空港編~中部国際空港セントレア
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~予約編~
■ランニング考
■ランニング考②
■ランニング考③
■四十肩
■ことわざを考えてください
■道民→内地へ
■道民→内地へ②
■ケンタッキーにて
■ドラゴンゲート
■寝言
■毎年恒例 よしもと爆笑公演 in 中日劇場
■郵便局難民
■白サギさんからお手紙ついた
■真夜中に
■少年は戦った・・
■悲しみのカタコト
■パンツの話
■沈黙の復讐
■オカンのトリッキーな弁当
■老い
■ある朝の出来事
■納棺師の頃の話
■スイカ500円!!産地直送
■ちょっと悲しいお話


「中島美嘉ライブレポート② THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋(愛知県芸術劇場大ホール) 」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です