スキマスイッチ ライブレポート① POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10

目次
スキマスイッチ ライブレポート① POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
スキマスイッチ ライブレポート② POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
スキマスイッチ ライブレポート③ POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
スキマスイッチ ライブレポート④ POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10

また例によって、超ネタバレ要注意です。
この記事を読むと、セットリストや演出等々細部にいたるまでバレますので
これからライブ参戦予定の方で、
「そんなの絶対に知りたくないしぃぃーー!!」
って方は見てはいけません。

 

 

 

 

よろしいですか?
ネタがバレまくりますよ

 

 

 

 

ネタバレ注意!
ネタバレ注意!

 

 

 

 

2016年5月10日

愛知県名古屋市

日本特殊陶業市民会館フォレストホール
変換 ~ 写真 2016-01-03 14 28 38
※これは別の日の写真

このホールには、
“山崎まさよし”や”お笑いフェス”でしょっちゅう来ている。
僕にとっては、もう庭のような場所である。

金山駅から地下通路直結でホールまで行ける。
今日の名古屋の天気は強雨。

でも名鉄の駅から一度も地上に出ることなくホールまでたどり着けるので
一滴も雨に当たらずに来ることができる
とっても便利のいい会場ですよね。




会館に到着。
フォレストホールの入り口は2階なので、
2階へ上がる階段へと向かう。

すると、その階段の下の方まで、既に入場待ちの観客で行列ができている。

ライブ会場で僕が必ず気にするのが、客層だ。

僕はスキマスイッチのライブに初めて参戦するので、
はて、客層はどんなかな??
っとおもむろにあたりを見回してみる。

やはり圧倒的女性が多いですね。
年齢層は20代前半~40代くらいが多いだろうか
男も3割くらいいますが、みな、一様にサワヤカ系というか平和的な顔が目立つ。

長淵剛の客層にはいないタイプですね。
※ちなみに僕は長淵も好きなのでDisってるワケではありませんよ。。。




このフォレストホールのキャパは2296席。
4階席まであって、ちなみに4階はごっつ高くて、
そこからの景色はさながら沖縄の万座毛から海面を見るようなイメージである。

この会場に来た演者さんは、みな一様に
4階席を見上げながら
「う・・わぁ・・・すっげーなぁ、たっけぇ~」
といいながら手を振るのだ

変換 ~ 写真 2016-01-03 17 17 06

さてさて、チケットもぎりゲートを通過して、ホールのエントランスに入ると、まず目につくのが花束。

最近、どこの会場でも必ずこんな感じで花束が置いてありますね。
みんな写真撮ってるので、僕もつられて写真をとりました。

花束

そして今回のツアーのイメージポスター
変換 ~ 写真 2016-05-10 18 12 46

さてさて、ひときわ賑わっているのがグッズコーナーだ
グッズコーナー

ホール入り口手前のエントランスにグッズコーナーがあるのだが、恐ろしいほどの長蛇の列。

列の最後尾は階段上った先の廊下なのだ。

しかも開場から開演までは30分しかない。
これ、グッズ買うの並んでたら開演に間に合わないよ

ちなみに入り口で渡されるグッズのカタログがこちら。
グッズカタログ1

グッズカタログ2

これからライブ参戦される方の参考になれば幸いです。
さてさて、
スキマスイッチは愛知県が地元ということで、
名古屋で開催されるライブはあっという間にチケットが完売するんだそうです。

そんななか、僕はまたしても「ぴあ」かどこかの先行抽選に当たりまして。
チケットぴあ
先行抽選なのにまたしても席は2階席の最後列の端っこという…

1階席とかはやっぱファンクラブの人が占めてるのかな。

でもさ、2000人規模のホールだと、だいたいどこに座っても肉眼でアーティストを追える距離だし、逆に1階席のアンプの近くの席なんかだと、本当に鼓膜をやられて、そのまま難聴になることがあるので、このくらいの距離がいいよね。

ただ、ホールの場合は大型モニターとかあんまりないので、表情がわからないのが残念だけどね。
開演まであまり時間がないので、そそくさと自分の席に座る。
付近に異常にデカい奴もいない。
よっしゃよっしゃと思いながら開演を待つ。




ステージ中央には常田さん用のグランドピアノ

その背後を取り囲むように
パーカッション
ベース
ドラム
キーボード
サックス&フルート
トランペット
ギター

と配置されている。
なんでも今回のライブツアーは
サーカス小屋みたいな雰囲気を演出ということらしいです。

ようやく開演時間。
おっ以外と時間ぴったりだ。

陽気な司会者みたいな声で
「は~じま~るよぉ~」

チキチキレースみたいな陽気なBGMとともにバンドメンバーが袖から登場。

観客はその陽気な音楽に合わせて手拍子で迎える。

バンドメンバーがそろったところで、
大橋さんと常田さんも袖から普通に歩いて出てきた。

最近の傾向だろうか、最初の登場シーンって普通に歩いてくることが多いね

幕が開いてバーーーンって登場ーー!!
とか
せり上がりからドーーーンって登場ーー!!
とか

そんなのは最近あんまりやらない傾向なのかな。
おもむろにバンドの賑やかし演奏がはじまる。

その演奏がバッと止んでシンセサイザーの
ふぁーふぉーふぁーふぉーふぁーふぉーふぁーふぉー

あ、アレだ、あの曲のイントロだ。

パっと曲名が浮かばないのが中年の副作用である

後から人のブログ見て確認。
そーそー、それそれ

【晴れときどき曇り】

最初から観客総立ちである。


良い天気だな~

今日の名古屋の天気は雨なんだけどね…

一瞬、そんなツッコミが浮かんだが、
それよりなにより、ホンモノの大橋さんの声だっ

す・・・すごい・・・
もう感無量である。

ライブのときって、最初の曲の第一声で絶対に
「おおおぉぉぉぉーーーーっ!!」
ってなるよね

満たされない何かがあって、得られる喜びがあると思う

なんでもカンタンに手に入ると喜びは少ないからなぁ…
そんなことをしみじみと思ってみたりする。

やっぱりスキマスイッチの歌詞は良いよね~

ちょっと哲学的…




【LとR】

アコギのゆっくりとしたストロークから静かにはじまった


君はいつも目立つ存在で

イッツオーライ
イッツオーライ

観客みんなで歌うところですね。

せーのでクラツプユアハーーンズ!

キレイに高音が出てるなぁー
もうトリハダもんである。




【飲みに来ないか】

ホーン系やパーカッションが踊るバンド演奏。
イントロではまったくわからない…

歌いだしで初めて曲名がわかった

「飲みに来ないか」ですね
軽快なナンバーが続きます。

この曲もいいですよね~

最近の男の子は植物系が多いのでどーなのか分からないですが

僕も若い頃に
キレイだけど性格がキツイ娘と付き合ったことがあって

そのときの様子が蘇ってきます。
僕も決して引き下がらない性格だったので
一ヶ月くらいですぐに別れちゃいましたけど


で、また僕は君の思い通りだ

この曲はいつも心の中で大橋さんに
「てめ、負けてんじゃねーよ」
とか思いながら聴いていますけど

女々しい歌詞はだいたい常田さんが書いてくるって
前にどっかで聞いたことがあります。

なので大橋さんも心の中ではおんなじようなこと思ってたりして

ま、それはさておき、

大橋さんの優しい感じの声で歌うと
「嫌な男」感が出なくていいですよね。



【MC】
大橋さん
「ただいまーーーーっっ!!

名古屋に帰ってまいりましたー、僕、名古屋じゃないんですけど…」
そうなんです、大橋さんは愛知県東海市出身

ドラゴンキッドと出身が同じですね。

※ブログ記事「ドラゴンゲート-ドラゴンキッド凱旋大会」参照

プロレス知らない人は
「なんじゃそりゃ?」って思われましたよね。

今年、愛知製鋼の工場で爆発事故があったてゆー、あの東海市ですね。

あ、いや、いい町ですよ。
大橋さんのMCは続きます。

なんでも、今回のライブツアー
「POPMAN’S CARNIVAL」のコンセプトは
アルバムひっさげて、とかじゃなくて、別に好きなときにツアーがでたきらなぁみたいな感じで始まったんだそうで、

オールキャリアの中から二人で選曲して、それをリ・アレンジして演奏するというのがミソらしい。

メジャー曲に織り交ぜて、あまり有名ではない珍しい曲をやるというのもあったりします。

なのでスキマスイッチの曲をあまり知らない人にとっては、結構「ぽかあぁ~ん」としてしまうライブなのだ。

10年くらい前からコトある度にスキマスイッチを聞いている僕でも、今回のライブでは聞いたこと無い曲が4曲くらいあったくらいだ。

ちなみに、メジャー曲しか知らない同行したカミさんは半分くらい知らない曲だったそうで…
大橋さんのMCが続きます。

「別に自由に楽しんでくださいねー

座りたかったら無理せずに自由に座ってもらってもいいし、

気分が悪くなったりしたら、気にせずに出て行っても大丈夫なんで、」

それを聞いてさっそく続々と座りだす…
大橋さん
「ま、気にはなりますけど…」

気になんのかーーーいッ!!



【水色スカート】
これもオリジナルとは全然違うアレンジがされている。

途中、彼女の首に縄でもつけておこうか…
というくだりがあります

僕はてっきりSM趣味のカップルの曲だと思っていたら
違うんですね。

でも、表向きは心配性な彼氏のことを歌った曲に見えるけど
実は裏テーマ的なのがあって

ホントにホントは、やっぱSMプレイの曲なんじゃ…

「アンタ、それ、外で言わないでよ」
そういいながら液体窒素のような冷たい視線を刺してくるのはウチのカミさんだ。
でも、この曲って

束縛癖のある人が聞いたら
「わかるわかるぅ~」

束縛癖のない人が聞いたら
「うわっ怖っ…」

そして僕のように心の闇が深い人は
「やっぱSMの…」

人によって様々な反応をする曲ですよね。

ちなみに全然話変わるけど、
オフィシャルグッズのマフラータオルも
この曲のイメージで水色なのかな?

スキマスイッチ ライブレポート② へ続く


目次
スキマスイッチ ライブレポート① POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
スキマスイッチ ライブレポート② POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
スキマスイッチ ライブレポート③ POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
スキマスイッチ ライブレポート④ POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10

この著者はこんな記事も書いてます



■暗記や勉強に効果的な無料WEBアプリ作ってみました
■新しい洗濯表示を覚えるためのトレーニングWEBアプリ
■豊橋祇園花火祭 お役立ちガイド~これから花火大会に行く人必見!~
■自分でできるDIY電話配線工事(屋内・屋外)
■綾小路きみまろ ライブレポート 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12
■スキマスイッチ ライブレポート① POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
■スキマスイッチ ライブ セットリスト POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.10 セトリネタバレ注意!
■中島美嘉ライブレポート THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋(愛知県芸術劇場大ホール) 
■光電話とは?
■氷室京介 LAST GIGS in ナゴヤドーム ライブレポート
■LINEスタンプ作成・販売ざっくりレポート(オリジナルLINEスタンプ第二弾発売記念?!)
■オリジナルLINEスタンプ第三弾!なうおんせぇーる!
■春風亭 小朝 独演会 in 豊橋PLAT
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店⑤~れすとらん川上~
■コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09)
■大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06
■浜松 de よしもとオワライブ 2016.03.19 ライブレポート
■自作LINEスタンプが承認されましたぁ
■ドラゴンゲート浜松大会2016.03.19 レポート

この著者が描いた微妙なLINEスタンプ発売中

買ってとは言いませんっ!
見るだけ見てやってくださいっ

第一弾

http://line.me/S/sticker/1263783
IMAGE2

第二弾

http://line.me/S/sticker/1273125
image

第三弾

http://line.me/S/sticker/1272540
image

この著者はこんな記事も書いてます

ポスター3 【ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ】

2016年2月28日に静岡県焼津市で行われた抱腹絶倒お笑いライブのネタバレしない程度にまとめたレポート。スタンダップコメディ日本の第一人者である「ぜんじろう」。体験ノンフィクション漫談の第一人者「コラアゲンはいごうまん」。この二人が最強タッグを組んで日本4大都市でライブツアーのファイナル公演。笑いあり涙あり。濃いぃぃ一日を書き綴っています。、

sum 【稲葉浩志ソロツアー Koshi Inaba LIVE 2016~enIII~in名古屋 ライブレポート】

2016年2月11日に名古屋・日本ガイシホールで行われた稲葉浩志ソロツアーの様子をネタバレ必至で僕の主観を交えて詳細にお伝えしている記事。B’zファン・稲葉ファン必見です。

sum 【タクシー】

僕が子供の頃に出会った粋なタクシーの運転手さん。
涙なしには語れない感動秘話です。

sum1

sum2

【安い!軽自動車ユーザー車検ガイド 豊橋】

車検~それは、忘れた頃にやってくる大きな出費。
自分で車検をやってしまうのが一番安い!!。

この記事では、愛知県豊橋市でユーザー車検を受けるときの予約の方法から書類の書き方・費用・検査場での流れまで詳しく説明しています。

 






この著者はこんな記事も書いています

■はーなーせーにゃー
■お客様、サイズ感がちょっと…
■豊橋うずら農家の今
■朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足…
■ドラゴンゲート-ドラゴンキッド凱旋大会 2016.01.31 東海市民体育館
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店④~キッチン・フライパン~
■コラアゲンはいごうまん&3ガガヘッズ ライブin名古屋-得三[Tokuzo]
■人食いネコの恐怖…
■ドラゴンゲート岡崎大会レポート① 2016.01.19 in 竜美丘会館
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~会場案内~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~座席表~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~赤コーナー青コーナー
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店③~すし義~
■本当はあまり教えたくない、豊橋の隠れたおいしい店②~そば藤~
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店①~幸製麺所~
■VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~
■Zepp名古屋~入場から開演まで~
■Zepp名古屋~会場入りまでの流れ~
■Zepp名古屋~車で行く~
■コラアゲンはいごうまんさんから年賀状が届きました
■本当はあまり教えたくない豊川の隠れたおいしい店~てんぷらの二条~
車でスマホの音楽を手軽に聴く方法
■ビフォーアフター
■高齢者雇用の現実を垣間見る
■山崎まさよしライブレポート~Twenty First Century Men TOUR~
■耳を疑う質問
■テザリングとは?①~パソコンを買ったら絶対にネット回線も契約しなければいけないのか?~
■テザリングとは?②~iPhoneのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?③~Andoroidスマホのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?④~使いすぎに注意~
■年賀状の隠れミッキーと隠れプーさんを探せ!
■ネコ動画~あきらめない心~
■新春!お笑いフェス in 名古屋 レポート
■要注意!IMAXの3Dメガネと普通の3Dメガネは違う
■福岡の名物&土産といえば
■福岡グルメ旅行~らるきぃ~
■福岡グルメ旅行~吉塚うなぎ~
■激安!福岡旅行~文化財に泊まる~鹿島本館
■LCCジェットスターで激安博多旅行~機内では~
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~出発空港編~中部国際空港セントレア
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~予約編~
■ランニング考
■ランニング考②
■ランニング考③
■四十肩
■ことわざを考えてください
■道民→内地へ
■道民→内地へ②
■ケンタッキーにて
■ドラゴンゲート
■寝言
■毎年恒例 よしもと爆笑公演 in 中日劇場
■郵便局難民
■白サギさんからお手紙ついた
■真夜中に
■少年は戦った・・
■悲しみのカタコト
■パンツの話
■沈黙の復讐
■オカンのトリッキーな弁当
■老い
■ある朝の出来事
■納棺師の頃の話
■スイカ500円!!産地直送
■ちょっと悲しいお話


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です