綾小路きみまろ ライブレポート① 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12

目次
綾小路きみまろ ライブレポート① 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12
綾小路きみまろ ライブレポート② 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12
綾小路きみまろ ライブレポート③ 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12





辺りには加齢臭やらナフタリンやらキツめの香水の匂いが入り混じった、なんと言えないような澱んだ空気。

いつもなら学生や若者で賑わう名古屋金山駅

でも今日は、改札出たあたりから様子がいつもとちょっと違っていた。

すべての関節が微妙に曲がっていて、シャキンとしたところがまったくないと言っても過言ではないであろう中高年のご婦人がハンドバッグで重心をとりながら、若干、左右に揺れながら歩いている姿。

それも一人や二人じゃなく、結構多数、似たような人が、そこかしこにいるのである。

その元凶は、コレ

変換 ~ 写真 2016-05-12 13 04 10

「綾小路きみまろ 笑撃ライブ2016」

「綾小路きみまろ」といえば、どこの公演もあっというまにソールドアウトで、いつも満員御礼という驚異的な人気を誇る毒舌漫談家であるが、

なんせターゲットの客層は中高年…

と言われていたのは10年以上前のことで、

今はといえば、その中高年がそのままスライド的に歳をとって
ほぼ高年以上である。

場所は愛知県名古屋市

金山駅から地下通路直結でいける劇場
「日本特殊陶業市民会館フォレストホール」

変換 ~ 写真 2016-05-12 12 29 01

奇しくも2日前に来た
スキマスイッチのライブと同じ会場だが
「ホントに同じ場所なの?」
っと疑いたくなるほど二日前とはまったく違う空気感なのである。

ちなみにフォレストホールの車両乗降場の横で
こんなモノを発見した。

変換 ~ 写真 2016-05-12 13 01 40

そう、これは、二日前にあったスキマスイッチの花束だ

花束

あの時はあんなに生き生きとしていた花束が
今ではこんな見るも無残なカタチに…

僕は二日前に多くの若者で賑わっていた景色と
今、目の前に広がっている中高年だらけの景色が

この花束と妙に重なってしまい
人生のペーソスを感じてしまった。

おびただしい数の中高年にまぎれて、僕も会場に入る。

それにしても日本の中高年は元気ですねぇ。
「きみまろ」ライブのこの動員力。
毎回、感心しております。
ロビーでは「きみまろグッズ」が販売していて、
多くの人が群がっているのだが、どーみてもスーパーのタイムセールである。

変換 ~ 写真 2016-05-12 13 18 59 (1)





そのグッズコーナーの横で、こんなポスターが貼られていた
変換 ~ 写真 2016-05-12 13 11 28

ちょ・・ちょっと手作り感がズゴくね?

ちょっとしたデザインでもパソコンでカンタンに作れてしまう昨今、こんな手書きのポスターって…

企画会社がよっぽど予算厳しいんだろうか…

さて、その横で賑わいを見せているきみまろグッズコーナー
僕も記念に何か買おうかと寄っていったのですが
日本のオバちゃんパワーというのはすごいですね~
一向に売り場にたどり着けないのである。

グッズを買うのは諦めました…

もうすでに、かなりの若さを吸い取られた感のある僕。
開場から開演まで1時間もあるので
とりあえずロビーでぼーっと立ちつくしつつ、
中高年が群がるグッズコーナーを遠巻きに眺めていると

ふいに
「ドンッ」
っと僕の体に何かがぶつかるような衝撃

「なんやっ!!」

振り返るとそこには85歳くらいのおばあちゃん。
完全に腰が曲がってオシャレ柄の杖をつきながら歩いているのだが、
なんせ腰が90度に曲がっているものだから、前を向いて歩いておらず、
ほぼ真下を向いて猪突猛進的な感じで歩くものだから
そのまま僕にぶつかったのである。

「ええっ!?」
っと戸惑っている僕。

おばあちゃんはといえば、僕にぶつかった衝撃で、2~3歩後ずさったが、一寸、間をおいてまた猪突猛進的に直進してきて、また僕に「どん」

「ええっ?ええっ?」

また少し後ずさって、一寸間をおいてから、また向かってきた

これ、僕がよけるまで永遠に繰り返すんちゃうか?

そう思った僕はちょっと横によけた

するとそのおばあちゃんはスッと目の前を通過していって
「ああ、よかった」っと安心したのもつかの間、
また別角度から「どん」

今度は別のおばあちゃんが…

「何人おんねんっ!」

これが車じゃなくてホントに良かった

このままロビーにいたんじゃ、老人たちとのぶつかり稽古である。かわいがりである。

僕は早々にホール内に入って自分の席に着くことにした。

変換 ~ 写真 2016-05-12 13 09 24



ちなみにカミさんといえば、
どっぷり中高年のくせに綾小路きみまろとはテイストが合わないようで
去年までは一緒に観に来ていたのだが、今年からはまゆげをハの字にして
「もう行かない」などと言いよるのである。

なので今回は僕ひとりで参戦してきたわけですが

最近、いわゆる「お一人様」が増えている。
ひとり焼肉
ひとりカラオケ
ひとり旅行

お笑いライブもご他聞にもれず、若い子を中心にお一人様が散見される
たしかに一人の方が「単純にラク」というのもあるので
僕も最近では一人参戦というのも、あまり気にならなくなってきた。
でも昔は一人でライブなんて、まあ考えられなかったですよね。
だから、そんなに仲良くもない友達なのかどうか微妙な奴でも、仕方なし誘ったりして…
綾小路きみまろのライブの観客といえば、ほとんどが昭和世代。
つまり、お一人様は考えられない世代の人たちがほとんどなのである。

昭和カラーの中高年客というのは、大勢で徒党を組んで来る傾向にあって
二人連れ三人連れは当たりまえ、
中には8人連れとかのおばちゃんの集団が、
それぞれにお花畑を切り取ったような柄の一張羅を着て
ギャイギャイギャイギャイやってくるのである。

その中で弱冠40歳のひとりぼっちの僕は
かなり浮いているのである

一般的に40歳といえば、まごうかたなきオジサンであるが、
きみまろの会場の中においては、まだまだ若造。

他の客から見れば
「アラ、なんか妙に若いのがいるわね~、しかも一人なんて、なんだか怪しいわぁ…」
なんて奇異の視線を向けられる。



周りをざっと見回しても「お一人様」は僕だけではないだろうか…

今回も先行予約でとったチケット。
1階席のど真ん中あたりの席だったが
周囲を完全に中高年に囲まれた!

右側の席にも中高年の集団、左側の席にも中高年の集団、前の席も中高年の集団、後ろの席も中高年の集団。

それはそれは地獄絵図でございまして、

しかもオバちゃんの集団というのは
みなさんご存知のとおり、
「私語がハンパねぇ」のである。

やれ、山田さんのとこの娘が離婚して出戻っただの
やれ、町内役員の後藤さんのジジイがうっとおしいだの
やれ、市民病院で4時間待たされただの

よくまあ話題が尽きないものだな、と感心するくらい開演直前まで煩悩や世俗にまみれた話題で雑然としていて

もし僕がこのオバちゃんの町内に今日から住むことになっても、井戸端会議に即戦力で参加できるんじゃないかっ?って思うくらい事情通になった気がした…

この空気感も綾小路きみまろライブの特徴である。



ブーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開演の合図のブザーが鳴り、客電が落とされる。

出囃子が鳴ってドンチョウが上がる。

小さなテーブルの上に花と水

いつもの「きみまろライブ」のセッティングだ。
ステージ後方には大きなスクリーン。

そこにきみまろの全国行脚の様子のVTRが流れる。

さながら映画の予告CMのような感じ。

VTR終わりでステージの天井に取り付けられたミラーボールがクルクル回りだして、キラキラとした照明

赤いゴキブリのような衣装の綾小路きみまろさんがステージに登場。

会場中から気力のない拍手が

ちょっと老人ウケを狙いすぎて寒い感じの「あれから40年」という曲を歌うところからライブは始まる。

これは僕個人的には
「歌わなきゃいいのに…」
って思ってしまう。

綾小路きみまろさんは、漫談のレベルはかなり高いんです。
僕が初めて観たのが20代半ばの頃だったが
そのときでもネタのレベルが高くて衝撃を受け、それ以来コトあるたびに「きみまろ」観ている。

でも、中高年のアイドルと呼ばれるだけあって
メイン客層は中高年ばかり。

そのため、老人でも理解できるようにネタを噛み砕いて披露していたりするので、言葉の衝撃が穏やかだったり、間の取り方もスローテンポになったりしているのだが、

そーゆー手加減をなしにしたら、そうとう高度なお笑いの技術である。

なので、この「歌わなきゃいいのに」って感じの曲も
歌好きな中高年に迎合していった結果、やっているものだと思う。

この曲で思い出したのだが、あれは数年前、たしかこの曲がリリースされたばかりときに、豊田市民会館かどこかできみまろライブを観に行った際のことだ

ライブ終わりに、ロビーにてこの曲のCDを買ってくれた人はきみまろさんが握手してくれるという特別イベントをやっていて、

僕はぜひ握手してもらいたかったのだが、このCDを買うのが嫌で、結局諦めたということがあった。

ま、余談でした。

曲が終わり、いつものセリフ

「気力のない拍手をいただきまして、ようこそ、おいでくださいました」

「そのようなお顔になられて…、謹んでお喜び申し上げます」

毎回、聞いているおなじみのセリフなのだが、なぜか毎回笑ってしまう。
きみまろさんは、森進一さんの付き人を10年もやっていて、その頃は毎年のこのフォレストホール市民会館に来ていたので懐かしいとのこと。

先日、テレビ局かどこかでたまたま森進一さんに会ったきみまろさん。

森進一さんのモノマネで
「マロォォォ・・・、元気ィィィ・・・」

これが結構似てる

森さんの話が続きます…
「綾小路きみまろ ライブレポート ②」へ続く


目次
綾小路きみまろ ライブレポート① 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12
綾小路きみまろ ライブレポート② 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12
綾小路きみまろ ライブレポート③ 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12

この著者はこんな記事も書いてます



■暗記や勉強に効果的な無料WEBアプリ作ってみました
■新しい洗濯表示を覚えるためのトレーニングWEBアプリ
■豊橋祇園花火祭 お役立ちガイド~これから花火大会に行く人必見!~
■自分でできるDIY電話配線工事(屋内・屋外)
■綾小路きみまろ ライブレポート 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12
■スキマスイッチ ライブレポート① POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
■スキマスイッチ ライブ セットリスト POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.10 セトリネタバレ注意!
■中島美嘉ライブレポート THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋(愛知県芸術劇場大ホール) 
■光電話とは?
■氷室京介 LAST GIGS in ナゴヤドーム ライブレポート
■LINEスタンプ作成・販売ざっくりレポート(オリジナルLINEスタンプ第二弾発売記念?!)
■オリジナルLINEスタンプ第三弾!なうおんせぇーる!
■春風亭 小朝 独演会 in 豊橋PLAT
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店⑤~れすとらん川上~
■コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09)
■大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06
■浜松 de よしもとオワライブ 2016.03.19 ライブレポート
■自作LINEスタンプが承認されましたぁ
■ドラゴンゲート浜松大会2016.03.19 レポート

この著者が描いた微妙なLINEスタンプ発売中

買ってとは言いませんっ!
見るだけ見てやってくださいっ

第一弾

http://line.me/S/sticker/1263783
IMAGE2

第二弾

http://line.me/S/sticker/1273125
image

第三弾

http://line.me/S/sticker/1272540
image

この著者はこんな記事も書いてます

ポスター3 【ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ】

2016年2月28日に静岡県焼津市で行われた抱腹絶倒お笑いライブのネタバレしない程度にまとめたレポート。スタンダップコメディ日本の第一人者である「ぜんじろう」。体験ノンフィクション漫談の第一人者「コラアゲンはいごうまん」。この二人が最強タッグを組んで日本4大都市でライブツアーのファイナル公演。笑いあり涙あり。濃いぃぃ一日を書き綴っています。、

sum 【稲葉浩志ソロツアー Koshi Inaba LIVE 2016~enIII~in名古屋 ライブレポート】

2016年2月11日に名古屋・日本ガイシホールで行われた稲葉浩志ソロツアーの様子をネタバレ必至で僕の主観を交えて詳細にお伝えしている記事。B’zファン・稲葉ファン必見です。

sum 【タクシー】

僕が子供の頃に出会った粋なタクシーの運転手さん。
涙なしには語れない感動秘話です。

sum1

sum2

【安い!軽自動車ユーザー車検ガイド 豊橋】

車検~それは、忘れた頃にやってくる大きな出費。
自分で車検をやってしまうのが一番安い!!。

この記事では、愛知県豊橋市でユーザー車検を受けるときの予約の方法から書類の書き方・費用・検査場での流れまで詳しく説明しています。

 






この著者はこんな記事も書いています

■はーなーせーにゃー
■お客様、サイズ感がちょっと…
■豊橋うずら農家の今
■朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足…
■ドラゴンゲート-ドラゴンキッド凱旋大会 2016.01.31 東海市民体育館
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店④~キッチン・フライパン~
■コラアゲンはいごうまん&3ガガヘッズ ライブin名古屋-得三[Tokuzo]
■人食いネコの恐怖…
■ドラゴンゲート岡崎大会レポート① 2016.01.19 in 竜美丘会館
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~会場案内~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~座席表~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~赤コーナー青コーナー
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店③~すし義~
■本当はあまり教えたくない、豊橋の隠れたおいしい店②~そば藤~
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店①~幸製麺所~
■VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~
■Zepp名古屋~入場から開演まで~
■Zepp名古屋~会場入りまでの流れ~
■Zepp名古屋~車で行く~
■コラアゲンはいごうまんさんから年賀状が届きました
■本当はあまり教えたくない豊川の隠れたおいしい店~てんぷらの二条~
車でスマホの音楽を手軽に聴く方法
■ビフォーアフター
■高齢者雇用の現実を垣間見る
■山崎まさよしライブレポート~Twenty First Century Men TOUR~
■耳を疑う質問
■テザリングとは?①~パソコンを買ったら絶対にネット回線も契約しなければいけないのか?~
■テザリングとは?②~iPhoneのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?③~Andoroidスマホのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?④~使いすぎに注意~
■年賀状の隠れミッキーと隠れプーさんを探せ!
■ネコ動画~あきらめない心~
■新春!お笑いフェス in 名古屋 レポート
■要注意!IMAXの3Dメガネと普通の3Dメガネは違う
■福岡の名物&土産といえば
■福岡グルメ旅行~らるきぃ~
■福岡グルメ旅行~吉塚うなぎ~
■激安!福岡旅行~文化財に泊まる~鹿島本館
■LCCジェットスターで激安博多旅行~機内では~
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~出発空港編~中部国際空港セントレア
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~予約編~
■ランニング考
■ランニング考②
■ランニング考③
■四十肩
■ことわざを考えてください
■道民→内地へ
■道民→内地へ②
■ケンタッキーにて
■ドラゴンゲート
■寝言
■毎年恒例 よしもと爆笑公演 in 中日劇場
■郵便局難民
■白サギさんからお手紙ついた
■真夜中に
■少年は戦った・・
■悲しみのカタコト
■パンツの話
■沈黙の復讐
■オカンのトリッキーな弁当
■老い
■ある朝の出来事
■納棺師の頃の話
■スイカ500円!!産地直送
■ちょっと悲しいお話


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です