ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ①

目次
ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ①
ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ②
ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ③

2月28日のことである

静岡県焼津市

あるアーティストの全国ツアーのファイナル公演が行われた。

誰だと思います?

僕のブログでは、ちょくちょく色々なライブに行ったレポートなどを、大いに主観を交えて報告させてもらってます。

最近では

稲葉浩志ソロライブレポート

VAMPSライブレポート

山崎まさよしライブレポート

などなど、

なかなか好評をいただいているようですが、

今回のアーティストは




「ぜんじろう&コラアゲンはいごうまん」

誰?

日本国民の多くの人々がそう思ったでしょう。

ちなみにこの方々です。

ポスター

さらに

「えっ?えっ?、誰?」

と、さらになる疑問の声が聞こえてきそうですが

知らない人のために、カンタンにご紹介させていただきますと、

【ぜんじろう】
吉本興業所属のピン芸人で、上岡竜太郎の弟子。

ABC漫才コンクールで優勝したり、「吉本印天然素材」というユニットの立ち上げメンバーになったりと徐々に頭角を現す。

その後、関西で深夜番組の司会者として人気を博し、東京進出して「たけしの元気が出るテレビ」など数多くのレギュラー番組を持つようになり、一気に全国区になるも、色々な歯車がうまく回らずに不遇にもテレビから消えてしまった。

めっきりテレビ露出は減ってしまいましたが、水面下では海外で活動したり、ロボットと漫才をしたりと色々な活動を行っている

そして最近では「世界お笑い大会」という、スタンダップ世界一を決める大会で見事優勝。

にも関わらず、日本ではまったく話題として取り上げられずメディアの支持も得られなかったという、本当に不遇な天才芸人という感じなのである。

【コラアゲンはいごうまん】
ワハハ本舗所属のピン芸人。

昔は吉本興業でオール巨人の弟子をしていたり、雨上がりホトちゃんとコンビを組んでいたりとそこそこ活動していたが、本人曰く、芸人なのに、全然面白いことが考えられないという難病を抱えており、吉本をほぼリストラ状態で辞めさせられ、フラフラと上京。

そこでワハハ本舗の社長である喰始さんと出会う。

喰始さんからも

「君に面白いことを考える才能はない」

とハッキリと断定されるが

「でも、だからといって芸人として諦めることはない。
面白そうなこと自ら実際に経験をして、
その実体験を話せばそこに笑いは生まれる。」

そう言われたことがキッカケで、
「ノンフィクション漫談」というスタイルを確立し、今に至る。

奇才=喰始さんから次々と出される過酷な指令。
・ヤクザ事務所に弟子入りせよ
・宗教団体に潜入取材せよ
・インドでイケナイ葉っぱを取材せよ

などなど

最近では名古屋のゴミ屋敷の取材をして、ゴミ屋敷の主人とマブダチになったにも関わらず、ワイドショーでは不謹慎だと叩かれるという辛酸を舐めつつも、それすらネタに盛り込んで笑いに変えてしまう。

たま~にテレビに出たりしますし、以前は「人志松本のすべらない話」にも出演したことがあったりしますが、何せネタの内容の大部分が「テレビ的に不適切」なものばかり。

なので、テレビやYOUTUBEでは、コラアゲンさんの真の面白さのほんの氷山の一角しか出ていない。

これが生ライブだと、ネタにモザイクは一切なし、放送禁止用語も普通に出てきますし、どーひいきめに見てもタブーやら違法やらの話が盛りだくさん。

そして本人もあまりテレビに出られないので、ネタ披露の場はライブがメイン。
数をこなしているだけあって、話芸の完成度も相当に高く、そのクオリティは、もはや芸術の域である。

そして今日は
そんな天才芸人の夢のツーマンショーなのである。

場所は静岡県焼津市にあります、老舗「三福旅館」
institution1_3

ここの大広間が今回の会場である。

ちょっと早めに会場に着いた僕。

旅館の入口は、これからライブがあるとは思えない程、普段どおり、日常の風景である。
玄関先を女将さんが箒で掃いたりしている。

大だい的な看板などもなく、まったくもって普通に旅館の玄関で通常営業している状態。

「んん?ホントにココが会場なのか?」
僕は一瞬不安になった。
なぜなら、僕は以前にも

「岐阜市文化センター」と「岐阜羽島文化センター」
を間違えたり、

名古屋の御園座と中日劇場
を間違えたりして

「いやあ、なんか、ライブやるはずなのに、エライ静かやなぁ~」
などと言いながら警備室の人とかに

「今日、ココでライブやるんですよね?」と聞くも、
「いやぁ、そんな話は聞いてないねぇ~」などと返され

で、よくよく調べたら会場間違ってて
開演直前にシューマッハのように車を飛ばして正しい会場に向かったというニガニガしい経験が何度かある。

まさか、今回も…

おそるおそる旅館の女将さんに尋ねてみる

「あのぉ~、今日ココで、コラアゲンはいごうまんの…」

すると若干かぶせ気味で

「はいはいはいはいっ!!お待ちしてましたぁ~」

急に女将さんのテンションが上がって、

「ささっ、どうぞどうぞ」

と旅館の入口にいざなってくれた。

よほど嬉しかったのであろうか、はたまた、本当にお客さんが集まるか不安であったのだろうか、女将さん、小躍りしながら旅館の中へライブ準備の進捗具合を確認しにいく。

あいにく、まだリハーサル中だったようで、しばし玄関のところで待たされることに。

すると廊下の奥のほうで、旅館の従業員さんであろうか、一人のおじさんが通りすがりに「こんにちはー」と挨拶していった。

僕も普通に「あ、こんにちはー」と返す。

このとき、このおじさんが「ぜんじろう」さんであることを僕はまだ知らない。

そうです。
一応芸能人、しかも今日のツーマンショーのメインの片方であるぜんじろうさん。
まさか、開演前に、従業員のように旅館の中をウロウロしているとは思いませんから

それでも「なんかポスターの人に似てるなぁ」なんて、にわかに思っていたのですが、まさか本人が普通に旅館の廊下歩いて向こうから挨拶してくるなんて思いませんから




そしてようやく開場。

旅館の建物の真ん中にある大広間に通される。

地元のお客さんを差しおいて、また僕が一番乗りだ。
いったい、何時から来てんねんっ

30畳程の和室の大広間である。
そこに20~30枚ほどの座布団が並べられている。

広間の片側をステージとして見立てている。

このアットホームな距離感も、コラアゲンライブの特徴である。

すると、部屋の片隅のちゃぶ台に、
「ご自由にどうぞ」的な感じでお菓子や飲みものなどの
いわゆるケータリング的なものが置かれている。

そのちゃぶ台の横ではパソコンでBGMを流したり、アロマデフューザーで笑いに効くというアロマ香を焚いたりしているスタッフの方。

このときも僕は、そのスタッフさんが「ぜんじろう」さんであることをまだ知らない。

開演まで、まだ少し時間がある。
しばし待つ。

今のうちにトイレに行っておこうと思い、旅館の人にお手洗いを案内され、ついて行く。
著しくレトロなトイレの戸を開けると、そんなところに普通にコラアゲンさんがいた。

ライブの主役だというのに、たいてい開演前にその辺をウロウロしているのでバッタリ会うのである。

なんという緩いセキュリティであろうか。

コラアゲンさんも僕のコトはすっかり覚えてくれたようで、

「これはこれは、ようこそおいでくださいました」と握手。

って、コラアゲン、トイレの後に手ぇー洗ってないやんかっ!!

挨拶もそこそこに、僕もトイレを済ませ会場にもどる。

そしてようやくライブスタートである。








ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ②へ続く→

目次
ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ①
ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ②
ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ③

この著者はこんな記事も書いてます



■暗記や勉強に効果的な無料WEBアプリ作ってみました
■新しい洗濯表示を覚えるためのトレーニングWEBアプリ
■豊橋祇園花火祭 お役立ちガイド~これから花火大会に行く人必見!~
■自分でできるDIY電話配線工事(屋内・屋外)
■綾小路きみまろ ライブレポート 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12
■スキマスイッチ ライブレポート① POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
■スキマスイッチ ライブ セットリスト POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.10 セトリネタバレ注意!
■中島美嘉ライブレポート THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋(愛知県芸術劇場大ホール) 
■光電話とは?
■氷室京介 LAST GIGS in ナゴヤドーム ライブレポート
■LINEスタンプ作成・販売ざっくりレポート(オリジナルLINEスタンプ第二弾発売記念?!)
■オリジナルLINEスタンプ第三弾!なうおんせぇーる!
■春風亭 小朝 独演会 in 豊橋PLAT
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店⑤~れすとらん川上~
■コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09)
■大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06
■浜松 de よしもとオワライブ 2016.03.19 ライブレポート
■自作LINEスタンプが承認されましたぁ
■ドラゴンゲート浜松大会2016.03.19 レポート

この著者が描いた微妙なLINEスタンプ発売中

買ってとは言いませんっ!
見るだけ見てやってくださいっ

第一弾

http://line.me/S/sticker/1263783
IMAGE2

第二弾

http://line.me/S/sticker/1273125
image

第三弾

http://line.me/S/sticker/1272540
image

この著者はこんな記事も書いてます

ポスター3 【ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ】

2016年2月28日に静岡県焼津市で行われた抱腹絶倒お笑いライブのネタバレしない程度にまとめたレポート。スタンダップコメディ日本の第一人者である「ぜんじろう」。体験ノンフィクション漫談の第一人者「コラアゲンはいごうまん」。この二人が最強タッグを組んで日本4大都市でライブツアーのファイナル公演。笑いあり涙あり。濃いぃぃ一日を書き綴っています。、

sum 【稲葉浩志ソロツアー Koshi Inaba LIVE 2016~enIII~in名古屋 ライブレポート】

2016年2月11日に名古屋・日本ガイシホールで行われた稲葉浩志ソロツアーの様子をネタバレ必至で僕の主観を交えて詳細にお伝えしている記事。B’zファン・稲葉ファン必見です。

sum 【タクシー】

僕が子供の頃に出会った粋なタクシーの運転手さん。
涙なしには語れない感動秘話です。

sum1

sum2

【安い!軽自動車ユーザー車検ガイド 豊橋】

車検~それは、忘れた頃にやってくる大きな出費。
自分で車検をやってしまうのが一番安い!!。

この記事では、愛知県豊橋市でユーザー車検を受けるときの予約の方法から書類の書き方・費用・検査場での流れまで詳しく説明しています。

 






この著者はこんな記事も書いています

■はーなーせーにゃー
■お客様、サイズ感がちょっと…
■豊橋うずら農家の今
■朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足…
■ドラゴンゲート-ドラゴンキッド凱旋大会 2016.01.31 東海市民体育館
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店④~キッチン・フライパン~
■コラアゲンはいごうまん&3ガガヘッズ ライブin名古屋-得三[Tokuzo]
■人食いネコの恐怖…
■ドラゴンゲート岡崎大会レポート① 2016.01.19 in 竜美丘会館
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~会場案内~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~座席表~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~赤コーナー青コーナー
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店③~すし義~
■本当はあまり教えたくない、豊橋の隠れたおいしい店②~そば藤~
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店①~幸製麺所~
■VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~
■Zepp名古屋~入場から開演まで~
■Zepp名古屋~会場入りまでの流れ~
■Zepp名古屋~車で行く~
■コラアゲンはいごうまんさんから年賀状が届きました
■本当はあまり教えたくない豊川の隠れたおいしい店~てんぷらの二条~
車でスマホの音楽を手軽に聴く方法
■ビフォーアフター
■高齢者雇用の現実を垣間見る
■山崎まさよしライブレポート~Twenty First Century Men TOUR~
■耳を疑う質問
■テザリングとは?①~パソコンを買ったら絶対にネット回線も契約しなければいけないのか?~
■テザリングとは?②~iPhoneのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?③~Andoroidスマホのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?④~使いすぎに注意~
■年賀状の隠れミッキーと隠れプーさんを探せ!
■ネコ動画~あきらめない心~
■新春!お笑いフェス in 名古屋 レポート
■要注意!IMAXの3Dメガネと普通の3Dメガネは違う
■福岡の名物&土産といえば
■福岡グルメ旅行~らるきぃ~
■福岡グルメ旅行~吉塚うなぎ~
■激安!福岡旅行~文化財に泊まる~鹿島本館
■LCCジェットスターで激安博多旅行~機内では~
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~出発空港編~中部国際空港セントレア
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~予約編~
■ランニング考
■ランニング考②
■ランニング考③
■四十肩
■ことわざを考えてください
■道民→内地へ
■道民→内地へ②
■ケンタッキーにて
■ドラゴンゲート
■寝言
■毎年恒例 よしもと爆笑公演 in 中日劇場
■郵便局難民
■白サギさんからお手紙ついた
■真夜中に
■少年は戦った・・
■悲しみのカタコト
■パンツの話
■沈黙の復讐
■オカンのトリッキーな弁当
■老い
■ある朝の出来事
■納棺師の頃の話
■スイカ500円!!産地直送
■ちょっと悲しいお話


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です