本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店③~すし義~

僕の仕事は、基本的に外回りだ。

いろんなエリアをあちこち車で走り回っているので
お昼はほぼ、そのエリアのどこかのお店で食べることが多い。

その中で
「これはッ!」
という程のおいしい店を発見することは
年に1~2回しかない

某有名なグルメ評価サイトなどは
情報が操作されていたり、

地域のフリーペーパーだと
コネやツテがなどが絡んだり
多額の費用で大きな広告枠に載せている企業であれば
決して悪く言われることはない

世に出回っているグルメ情報の多くは
裏の大人のルールがあったりして

本当に美味しい店の情報はなかなか浮上してこない。

そこで、僕があちこち食べてきた中で
思わず唸ったほどの本当に美味しい店を
まったくバイアスをかけずに紹介してしまおうという
実におせっかいなコーナーです

今回ご紹介するのは「すし義」です。
変換 ~ 写真 2016-01-18 14 39 18

「すしよし」
って読みます

変換 ~ 写真 2016-01-18 14 39 39

世の中には寿司屋は数多く存在するが
ほとんどが回転寿司チェーンに押されて閉店を余儀なくされる中、
この「すし義」だけは、別格のクオリティ。

とにかく、その美味しさたるや、
考えつく限りの賞賛を並べても足りないくらいである。

怖いのは、値段がイチイチ書いていないこと。

メニューは基本的には時価なのだそうだが
一品一品の値段はどこにも書いていないのである。

僕のような一般小市民は
手を細かく震わせながら
心の中では大規模地殻変動を起こしながら

いつも頼むのは
「おまかせ特上、3000円ちょっと」である。

このコースメニューだけは
壁に価格の書いた板がぶら下がっていて
小市民としては安心である。

この「おまかせ特上」というのは、
その日のオススメネタが10品くらいコースで出てくるというもので、
ひとつひとつのネタがことごとく絶品である。

このコースメニューの一部をご紹介したいと思います。




【まぐろ】
だいたい大トロとか中トロが出てくるのですが。
運がいいと「大間のまぐろ」が出てきます。

大間のまぐろって食べたことあります?

この店ではじめて「大間のまぐろ」を食べたとき、
そのケタ違いのうまさに驚愕しました。

良質な脂と、まぐろ本来の赤身の味が
折り重なって口の中で天国を作り出すのです。
まさに食べる宝石といっても過言ではないでしょう。

それまで僕は、よくテレビとかで、
ものすごい高値で取引されていたりするのを見て、

「なんであんなに高いのかねぇ~、
口に入れたら一瞬だし、腹に入ったら一緒なのにねぇ」

なんてことを思っていたのですが、

もし、一度だけ、タイムマシーンが使えるとしたら
その時に戻って、当時の僕の後頭部を便所スリッパでパアァーーーンってやってきます。
そんな過去の概念を後悔させるほどの美味しさなのです。

【ウニ】
僕は出身が札幌なのですが、
積丹の方の親戚で猟師をやっている叔父さんがいて
今はもう歳で引退しちゃいましたけど

子供の頃は、夏休みなんかよく、その叔父さんのところに遊びにいって
小型漁船でウニの密猟スポットに連れていってもらった。

小学生の僕は素潜りで、水圧の頭痛に耐えながら
5mくらい海底のウニを捕ってきて

陸まで持っていくと海上保安庁にバレるので
海上の船の陰でプカプカ浮かびながら

まだウニウニ動いているウニをパカっと割って
その場で食べたものであるが。

あれは今思えば、とんでもなく贅沢な夢のような食べ方である。
子供の味覚でも、しびれる程美味かった記憶がある。

このすし義で出てくるウニは
その味を彷彿とさせる味で、
思わず、
「これや!これこれッ!これが本物のウニの味やぁ~」
と、にわか関西弁で熱弁をふるってしまうのである。

【えび】
注文の際に、
「海老は生えびにしますか?煮えびにしますか?」
と聞かれる。

これはもう、本当に個人の好みなのだが、
僕はいつも生えび゜。
カミさんはいつも煮えび。

どっちもうまいうまいと言って食べますが、
お互いにお互いの味をまだ知らない。

どっちを選んでも、もれなく海老の頭をカリカリに焼いたものが出てきますが
これがまた海老の風味が香ばしく美味しいのだ。

【アナゴ】
コース終盤に出てくるアナゴは
一昔前の紅白歌合戦で例えるなら
北島三郎である。
要は一番の盛り上がりセクションというワケで、

いったい、何をどう調理すれば
こんな究極の逸品が出来上がるのだッ!?
大将、アンタ、何してくれたんやぁぁぁ!?
と号泣したくなるほどである。

ふっくらしているけど、炙ってあるので香ばしく
口に入れると、アナゴの旨みが爆発して
噛まなくても溶けてしまいます。
あんまりアナゴが口の中で溶けるって想像しにくいと思いますが
とにかくアナゴの常識を打ち破る一皿です。

ちなみにカミさんはコレが一番気に入っており。
もし暴走トロッコが二股ポイントにさしかかったときに
一方には僕、もう一方にはこのアナゴがあったら
迷わず僕を轢き殺すと即答したほどである…

【玉子】
結構最後の方に出てくる玉子。
この玉子のダシの染み込み具合が尋常ではないのである。

箸でちょっと突っついただけでも
ジュワっとダシがこぼれそうで、
口に入れると、じゅわじゅわぁ~っと
ダシが口の中いっぱいに広がる。

いったいどんな製法で焼けば
こんなジューシーな玉子ができるのだッ?!

よく、寿司屋は玉子に始まり、玉子に終わる、
玉子でその寿司屋の腕がある程度わかる。
なんて言いますが、
まさにその通りで、
この玉子は「すし義」のクオリティの高さのバロメータではなかろうか。

【巻物】
最後のシメ的な感じで出てくるのが
ネギトロの巻物。

これがまたドラスティックにマグロの味が濃く
ネギも、普通のネギとは全然違い、香りが奥深い。
それをシャリと海苔で巻かれているのだ。

僕の頭の中での巻物のイメージといえば、
ホラ、よくスーパーとかで、パックに入って安い安ぅーい値段が貼られていて
閉店間際になると5割引になるみたいなイメージしかなかったのだが、
このすし義のネギトロ巻を食べた瞬間、
あまりの旨さに、脳の中の情報が錯綜してしまって
ちょっとした「めまい」を起こしたほどである。

さて、ひととおり印象深かった寿司ネタを紹介してきましたが、

この他のネタもすべてが秀逸な芸術品ばかり。
僕とカミさんは毎回
思わず、泣きそうになったり、
思わず、フッフォッフォっとバルタン笑いが漏れてしまったり
そんなことを繰り返しながら
若干、ふたりとも情緒不安定な時間を過ごすのだが。

すし義のメニューには、この「おまかせ特上」のさらに上に、
「大将おまかせ極上」なるメニューが存在する。

値段は時価。

おカミさんに、こっそり小声で
「実際、いくらくらいなの?」って訊いてみたが




上品に微笑みながら
「目の玉が飛び出るくらいです」
と言う答えが返ってきた…

小市民の僕は、二の足どころか八の足くらい踏みに踏みまくって
「うっ……、い、いつものおまかせ特上で…」と
3000円の安全域に尻尾を巻いて逃げ込んだものであるが、

もし、お金に余裕のある方は
大将のおまかせ極上を注文してみてはいかがでしょうか。

このお店は、
あの、バイアスかかりまくっていて
情報にイマイチ信憑性のない
「食べログ」でも
著しくみんな一貫して高評価をしている。
imageあ
写真とかはここにいっぱい載っているので
これを見ながらイメージしましょう。

ほらほら、行きたくなったでしょ?

ここの寿司を食べると
心が洗われるというのだろうか、
なぜだか分からないが、今までの人生に
「ごめんなさい。そして、ありがとう」
などと、エヴァンゲリオンの謎の最終回みたいなセリフが口をついて出てしまうとともに
「いやぁ~、生きてて良かったなぁ」という
なんとも言えない幸福感に包まれるのである

世の中には、こんなに美味しいものがあるものだなぁ、
よぉーし、明日からまたガンバロー!なんて活力も沸いてくる。

ここの大将は、たくさんの人々を幸せにしているなぁ、
でもそれって、幸せな生き方だなぁ
なんて、人生哲学にまで発展してしまうのであった。

そんな豊橋最強のお寿司屋さん
「すし義」

[定休日]
月曜日・第3火曜日

[営業時間]
11:30~14:00
17:00~22:00

駐車場がありますので車で行ってもOKですが、
臨時休業や、満席で店に入れないこともありますので
事前に電話予約していくのが得策です。

TEL.0532-61-1433

Twitterフォローもよろしくお願いします 



 

この著者はこんな記事も書いてます



■暗記や勉強に効果的な無料WEBアプリ作ってみました
■新しい洗濯表示を覚えるためのトレーニングWEBアプリ
■豊橋祇園花火祭 お役立ちガイド~これから花火大会に行く人必見!~
■自分でできるDIY電話配線工事(屋内・屋外)
■綾小路きみまろ ライブレポート 笑撃ライブ2016 in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.12
■スキマスイッチ ライブレポート① POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋 2016.05.10
■スキマスイッチ ライブ セットリスト POPMAN’S CARNIVAL in 名古屋(日本特殊陶業市民会館フォレストホール)2016.05.10 セトリネタバレ注意!
■中島美嘉ライブレポート THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ in 名古屋(愛知県芸術劇場大ホール) 
■光電話とは?
■氷室京介 LAST GIGS in ナゴヤドーム ライブレポート
■LINEスタンプ作成・販売ざっくりレポート(オリジナルLINEスタンプ第二弾発売記念?!)
■オリジナルLINEスタンプ第三弾!なうおんせぇーる!
■春風亭 小朝 独演会 in 豊橋PLAT
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店⑤~れすとらん川上~
■コラアゲンはいごうまんライブ in 焼津文化会館(2016.04.09)
■大相撲春巡業―岡崎場所2016.04.06
■浜松 de よしもとオワライブ 2016.03.19 ライブレポート
■自作LINEスタンプが承認されましたぁ
■ドラゴンゲート浜松大会2016.03.19 レポート

この著者が描いた微妙なLINEスタンプ発売中

買ってとは言いませんっ!
見るだけ見てやってくださいっ

第一弾

http://line.me/S/sticker/1263783
IMAGE2

第二弾

http://line.me/S/sticker/1273125
image

第三弾

http://line.me/S/sticker/1272540
image

この著者はこんな記事も書いてます

ポスター3 【ぜんじろう&コラアゲン 4都市ツアーファイナル ライブレポ】

2016年2月28日に静岡県焼津市で行われた抱腹絶倒お笑いライブのネタバレしない程度にまとめたレポート。スタンダップコメディ日本の第一人者である「ぜんじろう」。体験ノンフィクション漫談の第一人者「コラアゲンはいごうまん」。この二人が最強タッグを組んで日本4大都市でライブツアーのファイナル公演。笑いあり涙あり。濃いぃぃ一日を書き綴っています。、

sum 【稲葉浩志ソロツアー Koshi Inaba LIVE 2016~enIII~in名古屋 ライブレポート】

2016年2月11日に名古屋・日本ガイシホールで行われた稲葉浩志ソロツアーの様子をネタバレ必至で僕の主観を交えて詳細にお伝えしている記事。B’zファン・稲葉ファン必見です。

sum 【タクシー】

僕が子供の頃に出会った粋なタクシーの運転手さん。
涙なしには語れない感動秘話です。

sum1

sum2

【安い!軽自動車ユーザー車検ガイド 豊橋】

車検~それは、忘れた頃にやってくる大きな出費。
自分で車検をやってしまうのが一番安い!!。

この記事では、愛知県豊橋市でユーザー車検を受けるときの予約の方法から書類の書き方・費用・検査場での流れまで詳しく説明しています。

 






この著者はこんな記事も書いています

■はーなーせーにゃー
■お客様、サイズ感がちょっと…
■豊橋うずら農家の今
■朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足…
■ドラゴンゲート-ドラゴンキッド凱旋大会 2016.01.31 東海市民体育館
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店④~キッチン・フライパン~
■コラアゲンはいごうまん&3ガガヘッズ ライブin名古屋-得三[Tokuzo]
■人食いネコの恐怖…
■ドラゴンゲート岡崎大会レポート① 2016.01.19 in 竜美丘会館
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~会場案内~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~座席表~
■ドラゴンゲート岡崎大会ガイド~赤コーナー青コーナー
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店③~すし義~
■本当はあまり教えたくない、豊橋の隠れたおいしい店②~そば藤~
■本当はあまり教えたくない豊橋の隠れたおいしい店①~幸製麺所~
■VAMPS LIVE 2016 JOINT 666 ライブレポ~Zepp名古屋~
■Zepp名古屋~入場から開演まで~
■Zepp名古屋~会場入りまでの流れ~
■Zepp名古屋~車で行く~
■コラアゲンはいごうまんさんから年賀状が届きました
■本当はあまり教えたくない豊川の隠れたおいしい店~てんぷらの二条~
車でスマホの音楽を手軽に聴く方法
■ビフォーアフター
■高齢者雇用の現実を垣間見る
■山崎まさよしライブレポート~Twenty First Century Men TOUR~
■耳を疑う質問
■テザリングとは?①~パソコンを買ったら絶対にネット回線も契約しなければいけないのか?~
■テザリングとは?②~iPhoneのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?③~Andoroidスマホのテザリングでパソコンをネットにつなぐ方法~
■テザリングとは?④~使いすぎに注意~
■年賀状の隠れミッキーと隠れプーさんを探せ!
■ネコ動画~あきらめない心~
■新春!お笑いフェス in 名古屋 レポート
■要注意!IMAXの3Dメガネと普通の3Dメガネは違う
■福岡の名物&土産といえば
■福岡グルメ旅行~らるきぃ~
■福岡グルメ旅行~吉塚うなぎ~
■激安!福岡旅行~文化財に泊まる~鹿島本館
■LCCジェットスターで激安博多旅行~機内では~
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~出発空港編~中部国際空港セントレア
■LCCジェットスターで激安福岡旅行~予約編~
■ランニング考
■ランニング考②
■ランニング考③
■四十肩
■ことわざを考えてください
■道民→内地へ
■道民→内地へ②
■ケンタッキーにて
■ドラゴンゲート
■寝言
■毎年恒例 よしもと爆笑公演 in 中日劇場
■郵便局難民
■白サギさんからお手紙ついた
■真夜中に
■少年は戦った・・
■悲しみのカタコト
■パンツの話
■沈黙の復讐
■オカンのトリッキーな弁当
■老い
■ある朝の出来事
■納棺師の頃の話
■スイカ500円!!産地直送
■ちょっと悲しいお話


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です